メガバンクの不良債権減少中!|桔梗ヒルズ

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
メガバンクの不良債権減少中!

メガバンクの不良債権減少中!

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 桔梗ヒルズ

現役メガバンク勤務の大家です。アパートローンの審査担当として20年以上。 大家の皆さまにお役に立てる情報と私の大家経験(殆ど、しくじりばかり) を披露致します。

最近、不良債権がドンドン減少している。喜ばしいことであるが、決して貸し剥がしをしている訳ではない。その要因についてお伝えしたい。

不良債権減少の訳

最近、不良債権がドンドン減少している。別に貸し剥がしをしている訳ではない。かと言って不動産を売却させて回収しているケースばかりではない。
 それは、
他行が借換をしてくれるのである!
こともあろうか、正常債権より不良債権の方を多く借換えてくれるのである。主に信金が多いのだが、見事に不良債権処理に活躍してくれている。
なぜ、こんなことが起こるのか?それはメガバンクでの借入期間は基本的に法定耐用年数範囲内しか組めない。対して、信金は多少は関係無く借入期間を長期にしている。信金に行けば正常債権として扱っている。こんなに取り扱いに違いがあるのは毎年金融庁検査があるメガバンクとそうでない信金の温度差であろう。
 一見、信金の方が借入期間が長くて良さそうであるが、そんな気でいられるのは景気が良い今だけである。また、景気が悪くなれば金融庁が一律の基準を適用させ、信金の不良債権は爆発的に増える。国内で稼げない金融業界にとって、不良債権増加は致命傷になることもある。過去、公的資金注入したR銀行が金融庁から収益目標を課され、取引先に金利引上げを迫っていたことは有名な話。
 今後の対策としてはなるべく複数の金融機関と取引しよう。そして、可能ならメガや地銀など規模の異なる金融機関が良い。

公開日:2019年4月24日

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

桔梗ヒルズの記事

金融 保険の記事

すべての記事

新着記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

エアコンから出る異臭(臭い)を抑える簡単なやり方とは?大家さんでもできる異臭対策!-ダイキン工業株式会社-

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP