「働く我が家」〜台風で発覚、リノベでケチった代償〜|フィッシュバーン真也子

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
「働く我が家」〜台風で発覚、リノベでケチった代償〜

「働く我が家」〜台風で発覚、リノベでケチった代償〜

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 フィッシュバーン真也子

雑誌編集者、ライター、デコレーターとして長らく活動。現在はハーブティーブランドのディレクション業の傍ら、渋谷区に2棟の収益物件を所有し、不動産賃貸業を営む。 素朴なスイーツ、鰻、ヴィンテージ物件が大好物。著書に食と旅のエッセイ「笑顔になれる美味しいプロヴァンス」、不動産エッセイ「女ひとり・借金アリ・貯金ゼロからのトーキョー大家さんLIFE」がある。 住宅系コラム https://ieny.jp/category/recipe  ブログ http://mayafish.xsrv.jp

渋谷区に2棟の収益物件を所有するフィッシュバーン真也子の大家さんライフ。

先日の台風で、人生初の雨漏り体験

こんにちは、フィッシュバーンです。
やっと涼しくなりましたが、皆様お元気ですか?
今日は、雨漏りのお話。

さて、戸建好き、古屋好き、リノベ好きの私。
雨漏りは古屋にありがちなトラブルですが、ラッキーなことに、
今まで雨漏り体験をすることなく生きてきました。
が、とうとうここにきて、初体験をすることに…


わかりますかー?
窓のない内階段に大きなおねしょ…
一体どこから水が入ったのか、摩訶不思議。
考えられるのは外壁?

が、業者さんに見てもらったところ、犯人は外壁ではなく、
なんと、この窓では?とのこと。


リノベの際に、ガラスブロック周りの補修を
「塗装だけでいいです!」とけちった私。
バチが当たりました…
この窓のシーリングがへたっていて、大雨に耐えられなかったんですね。

築50年近い家のリノベーション、
やはり、こういう大事な部分はケチらずしっかりやらないとです。

味のある古いものは、できるだけ残したい。
でも、古い分、他の部分よりケアしてあげないと、
長きに渡って、いい状態で残すのは難しいものだなぁと反省。

不動産も人間と同じですね。
日頃の健康管理、病気の早期発見、早期治療などなど、
年をとるにつれ、こういうことが大事なわけです。

でも、不動産は「リノベーション」っていう「全とっかえ」ができるんですよね。
人間は、残念ながらそれができない… 

できるものなら、顔とか内臓とか、まるっと取り替えたい今日この頃。

私、来世は不動産に生まれ変わりますっ。
 

公開日:2019年9月25日

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

フィッシュバーン真也子の記事

賃貸管理の記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

エアコンの水漏れは故障?水漏れを防ぐための大家さんができる事前対策について!-ダイキン工業株式会社-

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP