税務調査で指摘されやすい申告漏れの注意すべきケース!①税務調査の対象って?|東京メトロポリタン税理士法人 北岡 修一

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
税務調査で指摘されやすい申告漏れの注意すべきケース!①税務調査の対象って?

税務調査で指摘されやすい申告漏れの注意すべきケース!①税務調査の対象って?

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

税理士 東京メトロポリタン税理士法人 北岡 修一

会計事務所勤務3年、若干25歳で独立。これからの税理士は経営コンサル力を持ち企業成長発展の後押しをしていくことが大事と、血気盛んに独立。その後様々な企業のコンサルトをすると共に、顧問先に不動産会社が多かったこともあり、不動産・資産税関係の業務にも力を入れる。

相続税申告をしたものの心配なのは税務調査ではないでしょうか?
税務調査で指摘されやすいのは、どのような財産なのでしょうか?
そのような疑問にお答えする、実際の税務調査における指摘されやすい申告漏れのケースをお話しします。是非、相続税申告あるいは対策をする時の参考にしていただければと思います。

税務署はどんな家に相続税調査にくるのか?

相続税の申告をすると、2年から3年のうちに、税務調査を受けることがあります。
結構な相続財産があっても、税務調査に来ない場合もありますし、大した財産でないのに税務調査が来ることもあります。

これはなぜなのでしょうか?どんな家に税務調査にくるのでしょうか?
言ってみれば当然ではありますが、税務調査に来るのは、相続財産の申告漏れがありそうだから来るのです。

税務署は相続税調査をする対象を選ぶために、内偵・事前準備をしっかりやってきます。
たくさん不動産があっても、税理士さんがしっかりした資料を付け、問題のない評価をしていれば、税務署は修正の指摘をする必要がありませんので、税務調査には来ません。
今までの私の経験では、不動産の評価などで税務調査に来て問題にされることは、ほとんどありませんね。

税務調査で最も問題にされるのは、実は、現金預金です。
現金や預金に申告漏れがありそうだから、調査対象に選ばれ、家を訪問されてしまうのです。

税務署は、税務調査に来る前に銀行や証券会社などに行って、職権で被相続人および相続人の口座などを調べてくるのです。
 

預金が申告漏れになっているケース

まずはあるべき預金が相続税の申告書に載っていない、ということです。
これは完全な申告漏れですね。

相続人が、その銀行に預金があるのを知らなかった、というケースが1つです。
この場合は税務調査で、調査官から聞いた相続人の方がビックリ!
「そんな預金があったんですか?知りませんでした...」なんていうケースです。

これは追徴の税金は払いますが、預金を税務署が見つけてくれた、ということで相続人の方も「見つけてくれて、ありがとうございます。」(笑)ということで、これはまだいい方ですよね。


良くないのが、預金を隠していたケース。
預金があるのを知っているのに、この銀行は普段使っていない銀行だから、わからないだろうと、税理士にも言っておらず申告漏れになるケースがあります。
こんな場合でも、税務署には様々な資料が集まってきますので、意外にもわかってしまうのです。

会社の経営者であった場合などは、会社が取引している銀行なども調べて、預金を見つけてきたりします。通帳にどこからか振り込まれている現金をみつけて、振り込んだ元の銀行を調べてわかってしまうケースもあります。
やはり税務署の調査能力は大したものです。侮れません(笑)。

このような場合は、私たち税理士も、残念ながら騙されていた...ということになりますね...。
大人の対応はしますが、隠していたというのは、気持ち的にはショックですね。


しかし、もっと最悪なのは、相続人のひとりが隠していた場合です。
亡くなった方の身近にいた相続人が、亡くなられていた方の預金を、他の相続人にも隠しており、申告漏れになってしまうケースです。

これを税務署が、他の相続人もいるところで指摘したりすれば、知らなかった相続人は、[えっ、本当?お前そんなことやってたのか!」といきなり兄弟喧嘩になったりしてしまいます。
そんな時はもうドラマです(笑)。

隠した本人が、「私も知らなかった...。」などと言ってしまうと、
調査官が、「でも、相続後に引き出してますよね...これは誰の字ですか?」なんて、銀行の払い出し書類のコピーなどを提示したりして、一巻の終わり、ということになります。うその上塗りで、兄弟仲は最悪になってしまいますね。

更新日:2018年11月13日 (公開日:2017年7月20日)

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

東京メトロポリタン税理士法人 北岡 修一の記事

相続 税金の記事

相続 税金の人気記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP