七光り大家の不動産投資 新築物件の募集開始2週間で満室状態に|七光り大家

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
七光り大家の不動産投資 新築物件の募集開始2週間で満室状態に

七光り大家の不動産投資 新築物件の募集開始2週間で満室状態に

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 七光り大家

現在 1LDK4室のアパートを2軒、戸建を6軒を経営しており、2戸のテラスハウスが1軒完成します。 断熱性と耐震性には拘った仕様にしています。 おかげさまで現在満室です。 退去の理由が狭い・うるさい・寒いことが主な容認であることを知り、可能な限り対処した物件を造ることに努めています。

建築も順調に進み完成予定は7月の上旬の見込みでしたので5月の連休明けから図面と工事中の外観写真だけで募集を開始しました。

正直言って不安でしたが明けてみると・・・

募集の開始

募集を開始しました。
不安な気持ちとは裏腹に募集開始から2週間で4室に対して6件の申し込みがありました、
しかも家賃の高い部屋から順に申し込みがありました。

更に空いたスペースに作った大型バイクの駐車場にも2件の申し込みが入りました。
一番最初に申し込んでいただいた方は大型バイクの駐車場があるので他の物件をキャンセルしての申し込みだそうです。


駅から4分と近く新築の1LDKで大きめ(40~50㎡)なので人気の物件になるとは聞いていましたが・・・

不安は一気に吹き飛びました。
様々な本や講演会で「これからは新築でも厳しくなる、物件の差別化・個性化が必要である」
と聞いていました。

設備・間取・断熱性能・耐震性能にはこだわりましたが、広告等は苦手なものでPOPや
ディスプレイは実施しませんでした。
それどころか写真も業者任せでした。

予想以上な申し込みがあり不安感から一転して私の中では変な自信がもたげてきました。

「募集は厳しいと言われているがやはり新築は違う」
「自分は親がアパート経営をしているのを子供の頃から見ている、宅建も10年前に取って
 いるので素人とは違う・・・」


しかしながらこの変な自信もしばらくすると完全に打ち砕かれます。

工事の方も順調に進みだんだん住宅らしくなっていきました。
市役所へのごみ収集所の設置願い、住居表示の申請を行いました。

申し込みの一人の方が大阪に転勤になりキャンセルが出ましたが再度募集したら1名申し込み
がありました。
以前資料も持参せずそのままになっていたB社の所長よりtelが入りました。

「C社のHPの広告を見て入居希望者がいるがC社に連絡しても紹介してもらえない」
との連絡がはいりましたが
「すでにC社からの申し込みで満室です」と断りました。

この後事件は起こります。
 

公開日:2017年8月5日

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

七光り大家の記事

土地活用の記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP