相続時の財産分割失敗および税務調査|七光り大家

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
相続時の財産分割失敗および税務調査

相続時の財産分割失敗および税務調査

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 七光り大家

現在 1LDK4室のアパートを2軒、戸建を6軒を経営しており、2戸のテラスハウスが1軒完成します。 断熱性と耐震性には拘った仕様にしています。 おかげさまで現在満室です。 退去の理由が狭い・うるさい・寒いことが主な容認であることを知り、可能な限り対処した物件を造ることに努めています。

裁判が終わり一段落してしまい、ブログの更新もさぼってしまいました。
前にも申し上げましたが相続時の財産分割・税務調査について書いてみます。
こちらもハッキリ言って失敗です。

遺産の分割について

母が半分で残りを兄弟で均等に分けました。
兄弟平等との母の方針で平等に分けました。
誰も不満を言わずにまとまったことはよかったのですが、分け方が問題でした。

しかしながら後から二次相続を考えると失敗でした

例1 自宅の敷地と他の土地2筆を分割する際に他の土地2筆を母の名義にして自宅の敷地を
   私と母で持ち分で分けました。
  
   しかしながら後から二次相続を考えると他の土地2筆を私の名義にし、自宅を母の名義
   にしたほうが良いことに気づきました。
   (2次相続で私が相続すれば小規模宅地の特例が使えたからです)

例2 更に別の土地ですがこちらも母と兄弟で共有しました。
   配偶者の持ち分は1/2あるので平等に拘るとどうしても土地の共有になってしまい
   ます。
   ここにアパートを建築する際の手続きが面倒でした。
   我が家のように兄弟で揉めていない場合でも土地の共有は手続きが厄介です。
   まして兄弟で揉めた場合を考えると避けるべきです。
 

事前の準備が重要

他にも失敗はたくさんありました。
相続は開始してからでは検討する時間がないのです。
そのためにも事前の準備が重要です。

5月に実施された大家倶楽部の座談会で聴講されている方が私より年配の方が多かったように
記憶しています。
相続というと受け取る子供の側からは言い出しにくいので、親の方から切り出してくれれば進めやすいと思います。

我が家でも現在では私が完全に任されていますが当初はかなりぶつかりました。

公開日:2018年9月24日

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

七光り大家の記事

相続 税金の記事

相続 税金の人気記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP