ハワイで別荘を買うための事前準備~ハワイ・マウイ島の不動産の現状は?住宅価格や農業マンション売却開始~|ジニー 三千代 フォガティ

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
ハワイで別荘を買うための事前準備~ハワイ・マウイ島の不動産の現状は?住宅価格や農業マンション売却開始~

ハワイで別荘を買うための事前準備~ハワイ・マウイ島の不動産の現状は?住宅価格や農業マンション売却開始~

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

不動産会社 ジニー 三千代 フォガティ

ハワイにて不動産業を行い40年以上 ハワイ不動産界の重鎮日本人エージェント。全米不動産協会およびホノルル不動産協会より、40年以上の功績により、日本人初の名誉不動産業者賞を受賞。長年の経験と誠実な対応から、ハワイ不動産の『トラブルかけ込み寺』的な存在

ハワイで別荘を購入し、セミリタイア、セカンドライフを始めるためにも、ハワイ マウイ島の住宅価格を把握しましょう。

マウイ島の住宅価格が高い需要に伴い上昇

マウイ島不動産協会の報告によると、昨年からの住宅供給件数が低かったため、マウイ島の中間価格は戸建ては12.4%、コンドミニアムは13.5%上昇しました。

戸建ての住宅供給件数は12.1%減の528件だったが、中間価格は昨年5月の622,500ドルから700,000ドル(約7700万円)に上昇した。一方コンドミニアムの住宅供給件数は21.5%減の679件で、中間価格は昨年の422,000ドル(約4640万円)から479,000ドル(約5270万円)に上昇。

5月住宅供給件数は戸建ては13.6%減少し57件、コンドミニアムは29.3%減少し58件となった。住宅需要が高まっているもう1つの兆候は、売却までの日数の短縮化で戸建ては132日間で昨年より20.5日間、コンドミニアムは昨年同月から6%短くなり、147日間となっています。
 

ディベロッパーが中央オアフで農業マンション売却予定

オハナ・ファームパーセル・ディベロッパーは、中央オアフ、ドール・プランデーションのあたりの400エーカー(約16200a)程の農地を35区画に分け、この夏の終わりまでに、販売許可を申請している事を発表しています。

最初の18区画のフィーシンプルの農地は、1区画の広さの幅は、10.01エーカー(約400a)から18.37エーカー(約740a)で、価格は$75,000(約825万円)/エーカーから$110,000/(約1200万円)エーカーとのこと。

もう既に、沢山の問い合わせが来ている状況ですが、不動産協会や、ハワイ州からの許可はまだ下りていない。

公開日:2017年8月29日

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

ジニー 三千代 フォガティの記事

セミリタイアの記事

セミリタイアの新着記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP