【第8歩】 実体験!海外不動産投資と国内不動産投資を比較!!大家さんの資産拡大の参考に!!|株式会社はじめの一歩不動産 川合博司

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
【第8歩】 実体験!海外不動産投資と国内不動産投資を比較!!大家さんの資産拡大の参考に!!

【第8歩】 実体験!海外不動産投資と国内不動産投資を比較!!大家さんの資産拡大の参考に!!

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

不動産会社 株式会社はじめの一歩不動産 川合博司

法人経営1年生、賃貸経営3年生、区分所有5戸のごく「普通」の人間です。 輝かしい学歴や実績がある訳でもなく、セミリタイヤ出来る程の賃貸経営でもない、こんな「普通」の人間だからこそお伝えできるコラムにしたいと思います。

皆様、こんにちは。
株式会社はじめの一歩不動産の川合博司です。

今回も第7歩に続いて、ほかの資産運用との比較編
「初めて詳しく聞いてみた海外不動産投資」について
私的見解ではありますが、国内不動産投資(区分5戸)の大家の立場から
また、10年以上の不動産業界に携わる営業マンとしての立場から
私の率直な感想を執筆させて頂きます。

これから海外不動産投資などを考慮している皆様の参考になれば幸いです。

※あくまでも参考意見であり、実際には色々な専門会社様と確認や相談をしてください。

初めて詳しく聞いてみた 『 海外不動産投資 』 について

今回、話を聞かせて頂きました海外不動産投資のエリアは

「アメリカ」「イギリス」「ベトナム」「カンボジア」「マレーシア」「バンコク」

「パタヤ」「ホーチミン」「プノンペン」「インドネシア」「タイ」

と様々なエリアでの話を聞かせて頂きました。

 

ものすごく多くの話を聞かせて頂きましたが

(詳細な説明などは各海外不動産投資会社様にご確認お願い致します)

簡単に要約させて頂き、重要なポイントのみお伝えさせて頂きます。

 

簡単に要約させて頂くと海外不動産投資は

海外不動産の使用権を購入する形となり(国によって違い有り)

マンションの一室、ホテルの一室、コンドミニアム、一軒家などを対象に

各国の通貨にて家賃収入を得ていく

という内容になっているかと思います。

 

そして重要なポイントは

(1)  エリアの選定…国、都市、国の政策、文化、人種などの違い

(2)  通貨の選定…国によって貨幣価値や安定性や銀行での預金利息などの違い

(3)  会社の選定…販売会社、管理会社、現地法人、提携弁護士などの違い

などが挙げられるかと思います。

 

数時間ほど話を聞かせて頂きました私の意見となりますが

メリットは「日本通貨以外の所有による分散投資の一つになる」こと

デメリットは「各国の通貨リスク、為替リスクがある」こと

リスクは「日本と各国での様々な違いに対応を行えるか不明確である」こと

国内不動産投資との比較では

各国にある程度精通していないと判断が難しい点が国内よりハードルが高い

と感じました。

公開日:2017年10月26日

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

株式会社はじめの一歩不動産 川合博司の記事

購入の記事

購入の新着記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP