選択肢は多く、判断材料を明確に、決断はご自身で、が重要です |株式会社はじめの一歩不動産 川合博司

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
【第8歩】 実体験!海外不動産投資と国内不動産投資を比較!!大家さんの資産拡大の参考に!!

【第8歩】 実体験!海外不動産投資と国内不動産投資を比較!!大家さんの資産拡大の参考に!!

シェア
ツイート
LINEで送る

不動産会社 株式会社はじめの一歩不動産 川合博司

法人経営1年生、賃貸経営3年生、区分所有5戸のごく「普通」の人間です。 輝かしい学歴や実績がある訳でもなく、セミリタイヤ出来る程の賃貸経営でもない、こんな「普通」の人間だからこそお伝えできるコラムにしたいと思います。

選択肢は多く、判断材料を明確に、決断はご自身で、が重要です 

今回、海外不動産投資の話を聞いて思った事は

非常に面白く、今後の投資として検討は十分にあり

だと思っております。

 

ただ残念な事ですが(仕方ない事だとは思いますが)

どうしても会社単位での話なので自社のエリアや物件への誘導トークが多く

他のエリアや通貨や文化などの違いを具体的に教えて頂けず

海外不動産投資初心者の私としては明確な判断基準を持てず

ある程度余裕資産が出来るまであと2~3回位勉強したいと思いました。

 

良かった点は、ある1社の方が個人経営的な立場で現地法人化しており

また元大手金融会社出身でしたので

人柄もよく、融資系の話に強く、他エリアや他社との違いなども教えて頂き

自社誘導型ではなく、コンサル的な立場で話を聞かせて頂いたので

こんな方になら大切な資産を任せられる、と思える出会いがあった事です。

 

さて、ご存知の方も多いかと思いますが

2017年4月以降、不動産投資に対する融資の締め付けが厳しくなり

同様に海外不動産投資への融資も厳しくなっているそうです。

 

どんな不動産投資や資産運用も時期によって条件が常々変化しております。

その時々に判断できる準備だけはしっかりとおこなっていきましょう。

 

まとめとなりますが、今回、私が決断できなかったのは

海外不動産投資に対する判断基準を持っていなかった

つまり準備不足が原因だと感じました。

 

私は、国内不動産投資の売買で10年以上仕事をしていますが

大家として、投資家としては

選択肢は多く(色々な資産運用を検討)

判断基準を明確に(事前準備をしっかりと)

決断は自分(誘導されるのではなく、多数の選択肢からの決断)

この3つのポイントがあれば、海外不動産投資もありだと思っています。

 

今後もお読みくださる皆様の分散投資や資産拡大のために

多種多様な知識を得て、多方面の情報を発信できたらと思います。

 

最後までお読み頂き有難う御座いました。

このコラムが皆様の賃貸経営の一助となりましたら幸いです。

公開日:2017年10月26日

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

株式会社はじめの一歩不動産 川合博司の記事

購入の記事

すべての記事

新着記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

エアコンから出る異臭(臭い)を抑える簡単なやり方とは?大家さんでもできる異臭対策!-ダイキン工業株式会社-

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP