【第9歩】 大家さん必見!!良い不動産会社・悪い不動産会社の見分け方|株式会社はじめの一歩不動産 川合博司

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム購入のコラム > 【第9歩】 大家さん必見!!良い不動産会社・悪い不動産会社の見分け方

【第9歩】 大家さん必見!!良い不動産会社・悪い不動産会社の見分け方

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

不動産会社 株式会社はじめの一歩不動産 川合博司

法人経営1年生、賃貸経営3年生、区分所有5戸のごく「普通」の人間です。 輝かしい学歴や実績がある訳でもなく、セミリタイヤ出来る程の賃貸経営でもない、こんな「普通」の人間だからこそお伝えできるコラムにしたいと思います。

皆様、こんにちは。
株式会社はじめの一歩不動産の川合博司です。

この賃貸経営博士のコラムでは、主に「大家さん」の立場から
不動産投資初心者やまだ経験の浅い方向けに書かせて頂いておりますが
今回は不動産業界歴10年以上の経験から
『 良い不動産会社・悪い不動産会社の見分け方 』
を自論となりますが、業界あるある的内容を記載させて頂きます。

※あくまで一般論として参考程度にお読みください

ココで分かる!!良い不動産会社・悪い不動産会社の見分け方

今回、この内容でコラムを書こうと思ったのは

不動産業界に10年以上従事して、2017年4月より起業しましたが

起業後に数十社の方々と色々なお話をさせて頂き

大手企業系よりも中小企業系の方が良い会社である事が多い

と感じて「世の中には様々な会社があるな~」と思ったからです。

ただ、既に大家さんの方ならともかく不動産投資初心者の方は

中々この様な出会いも見極めも難しく

「先に知っていれば」と後悔するケースがあるかと思い、執筆しました。

 

では、『 良い不動産会社・悪い不動産会社の見分け方 』について。

 

Point① HP(ホームページ)をよく見る

□     HPに代表取締役や社員の写真が掲載されているか?

⇒掲載無しの場合は、どちらかと言えば「悪い」ケースが多い

□     掲載写真から「見た目」「スーツ」「髪型」などで体育会系か判断

⇒体育会系に見える場合は、どちらかと言えば「悪い」ケースが多い

□     HPでよく出てくる、又は目立つワードなどで判断

⇒投資系会社に多い煽り文句「0円」「1億円」「失敗しない」「98%」「第1位」

 などのワードが多い場合は、どちらかと言えば「悪い」ケースが多い

□     HPの更新度合いや内容の充実性で判断

⇒未更新や不充実の場合、どちらかと言えば「悪い」ケースが多い

 

Point② 扱っている物件がどの様な物件かで判断

□     扱っている物件(特に区分)が「新築」メインか「中古」メインか判断

⇒「新築」メインの場合、どちらかと言えば「悪い」ケースが多い

□     扱っている物件が「アパート」「マンション」以外の場合

業者が兼業大家経験者かどうかで判断

⇒例えば「民泊」「シェアハウス」などを扱う物件で、業者が兼業大家経験者でない場合は

どちらかと言えば「悪い」ケースが多い

 

Point③ 頂いた名刺の情報から担当者レベルを判断

□     名刺に「保有資格」の有無があるかないか?どの様な資格か?判断

⇒あると安心できるのは「宅地建物取引士」またはそれ以上の国家資格

⇒注意が必要なのは「民間資格」のレベルが低い場合(お金を出せば取得できる資格)や

勝手な名称を名乗っている場合は、どちらかと言えば「悪い」ケースが多い

 (あくまで参考程度だが、「不動産・資格・難易度」などで検索すると判断し易い)

 

更新日:2018年1月18日 (公開日:2017年11月11日)

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

株式会社はじめの一歩不動産 川合博司の記事

購入の記事

購入の新着記事

すべての記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP