雨の日の傘ー銀行員は晴れの日に傘を差出し、雨の日に傘を取り上げる?ホントのところは?ー|桔梗ヒルズ

×
←不動産賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム金融 保険のコラム > 雨の日の傘ー銀行員は晴れの日に傘を差出し、雨の日に傘を取り上げる?ホントのところは?ー

雨の日の傘ー銀行員は晴れの日に傘を差出し、雨の日に傘を取り上げる?ホントのところは?ー

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 桔梗ヒルズ

現役メガバンク勤務の大家です。アパートローンの審査担当として20年以上。 大家の皆さまにお役に立てる情報と私の大家経験(殆ど、しくじりばかり) を披露致します。

池井戸潤さんの物語って面白いですね。勿論、「陸王」毎週楽しみに見ています。そんな池井戸潤さんの大ヒット番組「半沢直樹」で世の皆さんに認知された言葉とは・・・。

銀行員は晴れの日に傘を差出し、雨の日に傘を取り上げる。

半沢直樹が放送される前まで銀行員なんてスポットライトが当たることはあまり無かったが、当時は久しぶりにあった同級生や小学生からも揶揄された言葉だ。
 そんな銀行員も考えた!

取り上げた傘が銀行の倉庫に溜まったので、雨の日に銀行の入口に「どうぞご自由にお使い下さい」という貼り紙と共に「傘」を提供した!
 知らない人は鉄道会社のように、忘れ物の傘を提供したと思っている人がいるかもしれないが、大半は「取り上げた傘だ!」
あまり大きな声では言えませんが・・・
 

最近の貸出目線

H29年4月以降、アパートローンの新規実行額は減少している。メガバンクはあまり貸出目線を変えていないのだが、減少している。尚、地方銀行は金融庁から相当チェックされているという噂は聞いている。

 現在の不動産関連融資について、基本的な方針は「地価は頭打ち。急落することは無いが近い将来下落に向かう。それに備えて注視している。今後の貸出姿勢は格付の高い取引先は現状と変わりなし。但し、格付の低い取引先には厳しい対応を迫ることになる。」という。これから貸出先の選別が始まろうとしています。現在、財務が脆弱な方は
今のうちに財務改善を図った方が良いですよ!

収支が赤字とか、債務超過はマズイです。
 

更新日:2018年4月25日 (公開日:2017年11月20日)

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

桔梗ヒルズの記事

金融 保険の記事

すべての記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP