大家が考える、銀座の街の活気はどこから?~近年、建替えが多い。価値向上のための新陳代謝~|桔梗ヒルズ

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
大家が考える、銀座の街の活気はどこから?~近年、建替えが多い。価値向上のための新陳代謝~

大家が考える、銀座の街の活気はどこから?~近年、建替えが多い。価値向上のための新陳代謝~

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 桔梗ヒルズ

現役メガバンク勤務の大家です。アパートローンの審査担当として20年以上。 大家の皆さまにお役に立てる情報と私の大家経験(殆ど、しくじりばかり) を披露致します。

仕事の都合で銀座の街を歩くことが多いが、外国人や観光客含めて人が多く、特にギンザシックスが開業以降は人で溢れている。この活気の原因を考えてみた。

銀座の街の新陳代謝

3年前から仕事で銀座周辺を歩くことが多くなった。3年前は中国からの旅行者が爆買いをしていたころで、銀座の中央通りは観光バスと中国の旅行者でいっぱいだった。今はその他の国の旅行者や日本人の姿も多くなり、平日でも中央通りは混雑している。仕事で急いでいるときは回り道して1本入った道を通った方が早い位だ。この活気はどこからくるのか?

 街を歩いていると気づくと思うが、あちこちで建替え工事を行っている。銀座は近年、建替えが多く、新陳代謝が激しいのだ。それが、この銀座の活気を生み出しているのであろう。そして、街全体の価値を高め、路線価もバブル時代を越えたのであろう。価値向上のための新陳代謝は心がけたいものです。
 

築古アパートのお色直し

 築40年超のアパートを昨年購入したのですが、前所有者のヤル気の無い管理のお陰で、見るからに「古い!」って感じです。建設当時は白の外壁だったかも知れませんが、とてもクリーミーな色になっておりました。名前も「○○荘」。ほぼ土地値だったので購入しましたが、結構、苦戦中です。みんなが退去してくれれば建替えしたいのに、現在満室。しかも、10数年住み続けているツワ者もいらっしゃいます。

 その築古アパートを化粧直ししちゃいました!全く違う色の外壁に!そして、1部屋だけ異常に安い部屋の入居者と家賃値上げ交渉を開始です。結果は来年4月までのお楽しみです。

更新日:2018年10月28日 (公開日:2017年11月1日)

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

桔梗ヒルズの記事

賃貸管理の記事

賃貸管理の新着記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP