相続と根抵当権の関係~相続が発生したら10カ月後の相続税支払期限に間に合うように遺産分割すれば良い?~|桔梗ヒルズ

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム相続 税金のコラム > 相続と根抵当権の関係~相続が発生したら10カ月後の相続税支払期限に間に合うように遺産分割すれば良い?~

相続と根抵当権の関係~相続が発生したら10カ月後の相続税支払期限に間に合うように遺産分割すれば良い?~

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 桔梗ヒルズ

現役メガバンク勤務の大家です。アパートローンの審査担当として20年以上。 大家の皆さまにお役に立てる情報と私の大家経験(殆ど、しくじりばかり) を披露致します。

相続が発生したら10カ月後の相続税支払期限に間に合うように遺産分割すれば良いと思っていませんか?
 実はもっと前に遺産分割しないといけない方も存在するのです。

相続が発生したら・・・

 個人名義で借入をしている多くの方は相続が発生したら、遺産分割をして納税資金を確保して、10か月以内に相続税申告と納税が済めば良いですね。
 しかし、一部の方はもっと前に期限が到来するものがあるのです。銀行融資の担保を根抵当権で設定している方です。
 今後も根抵当権を利用したい場合には、相続発生から6カ月後には確定してしまいます。効力が抵当権と同じになってしまうのです。根抵当権を設定している方は借入残高が減少したら、その枠空きを修繕資金借入に利用したり、新たに購入する物件の担保価値が低い場合には枠空きを加算して使っているとおもいます。それが「確定」すると、出来なくなるのです。
 よって、根抵当権を今後も利用したい場合には6カ月以内に遺産分割して、債務引受の手続きをしないといけないのです。はっきり言って、
滅茶苦茶タイトなスケジュール!!

根抵当権確定しない裏ワザ

 実は、根抵当権を確定しない方法もあるんです。
債務者を複数にすることです。
例えば、個人Aさんと個人Bさんの二人が同じ根抵当権の債務者となるのです。
根抵当権1億円を設定するとします。登記簿謄本には2人の債務者が記載されますが、実際の借入はAさん6千万円、Bさんゼロ円でも問題はありません。
又、個人Aさんと法人C社でも問題ありません。
但し、銀行によってはこの様な複数の債務者とすることをやっていないところもあります。
なかには、本当はやっているのに知識が無い若手行員もいますので、その場合にはベテランの人に確認してもらうようにお願いして下さい。

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

更新日:2017年12月14日 (公開日:2017年12月5日)

桔梗ヒルズの記事

相続 税金の記事

相続 税金の新着記事

相続 税金の人気記事

すべての記事

新着記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP