女性こそ不動産経営をすべきと思う5つの理由|エリー

×
←不動産賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム賃貸管理のコラム > 女性こそ不動産経営をすべきと思う5つの理由

女性こそ不動産経営をすべきと思う5つの理由

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 エリー

半年前から戸建賃貸を始めた、新米大家です。 現在、静岡県内に戸建2戸を所有しています。 幸せな家庭を増やすことをミッションに、ファミリー物件を中心に、寛大な大家さんを目指しています!

まわりにも不動産経営に興味をもつ女性がいます。しかし、最初の一歩が踏み出せない様子。ワタシは女性こそ不動産経営をしてほしい!と思います。その理由を綴ります。

1.大家業は、女性の感性を生かせる!

入居者さん目線を考えたとき、女性の視点はとても役立ちます。
「リフォームやステージングをする際、どなかた女性にチェックしてもらうベシ」という説もあるくらいです。

①奥様目線で確認
物件がファミリー物件だった場合、その決定権は奥様にあることが多いです。
家事動線は?水回り設備は?洗濯物はどこに干す?清掃は行き届いている…?
奥様目線はとても重要です。

②母親目線で確認
単身物件の場合、「大切な子どもを住まわせるには?」という視点で見ます。
ベランダの壁高さは十分?セキュリティーは?環境は…?駅からの利便性は…?
学生物件は母親同伴で物件選びをすることが多いため、母親目線も重要です。
 

2.女性の特性(コミュニケーション能力)を生かせる!

大家業って、コミュニケーションをとる機会が多いです。
売買仲介さん、客付業者さん、管理会社さん、近隣不動産屋さん、リフォーム業者さん、職人さん、入居者さん…
女性は、脳の構造からも、男性よりもコミュニケーション能力が高い、と言われています。
「入居者さんに良い住まいを提供しよう」と思ったとき、この能力は強い武器になります。

実際、賃貸業の話を雑談風に夫に話すことがありますが、けっこうな頻度で「めんどくさっ!」という反応が返ってきます。しかし我々女性は、楽しんでこなせるのです。
 

更新日:2018年4月24日 (公開日:2017年12月25日)

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

エリーの記事

賃貸管理の記事

すべての記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP