またまたしくじり投資(容積率オーバーその2)|桔梗ヒルズ

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
またまたしくじり投資(容積率オーバーその2)

またまたしくじり投資(容積率オーバーその2)

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 桔梗ヒルズ

現役メガバンク勤務の大家です。アパートローンの審査担当として20年以上。 大家の皆さまにお役に立てる情報と私の大家経験(殆ど、しくじりばかり) を披露致します。

築古戸建を購入した私。前回はリフォーム資金借入でドタバタな姿を披露させて戴きました。それも何とか目処がついたと思った矢先。一難去ってまた一難!

違法建築の呪縛、その続き。

  何とかリフォーム資金借入に目処がつき、工事も終盤。いよいよ、入居募集を本格的に開始しました。当初から、全国ネットで賃貸管理している大手へ相談しており、いよいよ部屋の撮影や間取り図の作成が出来る事になり、具体的に賃貸管理契約と募集開始の手続きをするために、お店へ訪問しました。

 担当A「お部屋の広さはどれくらいですか?」

 私「48㎡です。でも、以前の所有者が勝手に増築して本当はもう少しあるんですけどね。」

 担当A「ちょっと待って下さい。これは違法建築ですか?」

 私「まあ、そうなりますね」

 担当A(渋い顔をして)「ちょっと上の者と相談してきます」

  しばらくして

 担当A「当社では、コンプライアンスの観点から違法建築物件は管理も仲介も出来ません」
 

 何と! 違法建築物件は入居募集にまで、影響するなんて~!

大手の管理会社では断られ、藁をも掴む気持ちでリフォーム会社から紹介された、地元の管理業者にお願いしました。地元業者では、募集はあくまで謄本と同じ48㎡で行い、増築部分はオマケという事で対応して戴きました。

 3月中旬に本格的に募集開始にこぎ着けましたが、新型コロナの影響で内見もあるはずもなく、5月下旬を迎え、首都圏が緊急事態宣言解除となった初日に内見が入り、何とか入居者が見つかりました。

 今回の私は「建ぺい・容積オーバー物件」を甘く見ておりました。勝手に増築物件には以後手を出さない事を硬く誓いました。

 

公開日:2020年6月12日

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

桔梗ヒルズの記事

購入の記事

購入の新着記事

すべての記事

新着記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP