仏教から学んだこと|桔梗ヒルズ

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
仏教から学んだこと

仏教から学んだこと

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 桔梗ヒルズ

現役メガバンク勤務の大家です。アパートローンの審査担当として20年以上。 大家の皆さまにお役に立てる情報と私の大家経験(殆ど、しくじりばかり) を披露致します。

私は京都市内にある仏教系の大学を卒業しております。それまで特に仏教とは深い縁も無かったのですが、唯一合格したその大学へ入学以来、仏教と関わることとなりました。

仏教から学んだこと

仏教系大学に入学し、まず驚いたことはキャンパス内に坊主が歩いていること。その大学にはお坊さんになる為の専門学科があり、ある宗派のお寺の殆どはそこの卒業生とか。何となく悪いことをして頭を丸めたかと思いきや、「得度(とくど)」というお坊さんの免許を取得する為の合宿に行った直後であったらしい。

 大学時代には自然と坊主の友人も出来、普段の坊主の生活を垣間見たが、大学1回生(関西の大学では1年生と言わず、1回生という)の冬に坊主の息子4人が集まって生まれて初めて「禁断のクリスマスパーティー」をしていた。

 また、ある坊主の息子の実家は北海道の由緒あるお寺らしいが、お寺が所有する不動産は借地も含め「大阪の枚方市並みの面積があるらしい」と信じられないような噂が流れていた。
檀家が減っていても不動産で充分収入があるではないか!
やはり不動産は無敵だ!

仏教から学んだこと

 「輪廻(りんね)」という言葉があるように、現世で悪い事をすると、来世はロクな形で生まれ替わらない。まっとうに生きる事を肝に銘じさせる教えだ。

 そして不動産投資を行った人は多くの人が「物件欲しい欲しい病」に掛かった経験があるのではないでしょうか。私も物件が欲しくて、毎週物件を見に行ったり、毎日物件検索をした時期がありました。そんな中、卒業した大学からOB向けに会報の様なものが郵送されて来た。
その中の記事に

「求不得苦(ぐふとくく)」の文字が!

「欲しいものが手に入らない苦」と解説されていた。
まさに物件が買えないこの状況!苦しみの1つだったのか!

それ以来、物件が買えないのは「求不得苦」であり、修行と思えば良いと解釈している。

公開日:2020年11月11日

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

桔梗ヒルズの記事

金融 保険の記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP