現在所有の物件が長期空室状態…どのように対応していけばいい?-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
>
現在所有の物件が長期空室状態…どのように対応していけばいい?
勝ち組大家への道【空室対策・契約トラブル編】

現在所有の物件が長期空室状態…どのように対応していけばいい?(地域・東京都)

シェア
ツイート
LINEで送る
 初めての賃貸経営です。先日、管理契約をしていない不動産屋さんが、今契約している管理会社を通さずに直接交渉してきました。管理会社を通さず他の不動産屋さんから入居を決めることは不動産屋さんの中ではルール違反ですか?

 ずっと空室状態なので、できれば応対して空室を埋めたいのですが。ご教示して頂ければ幸いです。

Answer

管理会社に募集依頼している場合は管理会社を通して契約するべき。

 募集も管理契約の中に含まれているのであればルール違反だと思います。管理会社に募集を依頼しているのであれば契約は管理会社を通してするべきです。 直接交渉にきた不動産屋は何の為に大家さんに直接交渉をされたのでしょうか。

 今回のケースのような場合、直接交渉にきた理由として …
萩原 拓麿(株式会社ハウステーションプロパティマネジメント)
萩原 拓麿 マネージャー(株式会社ハウステーションプロパティマネジメント)
〒178-0063
東京都練馬区東大泉1-28-7-6F
TEL:03-5947-4557
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

空室対策
滞納退去
賃貸管理
土地活用
不動産投資
相続・税金
[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP