大家さんがアパートローンを借りるならいつの時期が適切か?4~6月は審査がシビア!|桔梗ヒルズ

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム金融 保険のコラム > 大家さんがアパートローンを借りるならいつの時期が適切か?4~6月は審査がシビア!

大家さんがアパートローンを借りるならいつの時期が適切か?4~6月は審査がシビア!

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 桔梗ヒルズ

現役メガバンク勤務の大家です。アパートローンの審査担当として20年以上。 大家の皆さまにお役に立てる情報と私の大家経験(殆ど、しくじりばかり) を披露致します。

確定申告が終わると銀行員から連絡があり、「今年も確定申告書のコピーを下さい」って言われてませんか?
 あれって、何?

銀行員の4~6月は意外と仕事が多い。

3月に確定申告が終わるので、4月頃から取引先の確定申告書コピーを戴く。そして、年に1回の格付作業が始まるのだ。貸出が数千万円の方は簡略化して、正常先か要注意先以下かに分類するだけであるが、億単位で貸出している先は更に細かく格付をする。

その結果、何が違ってくるかと言えば、金利である。例えば、短い固定金利を利用していて、固定期間満了となった途端に金利が上がった様な気がしたことはないでしょうか?それは格付が影響している場合がある。

 格付は基本的に資産負債バランスとキャッシュフローが一番影響する。負債は資産に対して70%以下、キャッシュフローは生活費を加味してもプラスなら安心!

 もし、債務超過キャッシュフロー(給与収入も含む)がマイナスなら、1年以内に解消しないとヤバイ!要注意先以下に分類されている可能性が高い。その状態なら借入が出来ないばかりか、回収を図られる可能性もある。

 この様な格付作業を4~6月にかけて、ひたすら行っているので、自然と審査目線が高くなる。そしてとても忙しいのでいつもより新規案件に時間を使えない。難しい案件は早い段階でお断りをいれることもある。借換などはこの時期を避けて相談に行くことをお勧めします。
 

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

更新日:2017年11月27日 (公開日:2017年6月7日)

桔梗ヒルズの記事

金融 保険の記事

すべての記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP