【第八話】法人の設立と法人でのアパートが建たない?!|向日葵

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラムセミリタイアのコラム > 【第八話】法人の設立と法人でのアパートが建たない?!

【第八話】法人の設立と法人でのアパートが建たない?!

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 向日葵

現在 父1棟9部屋 姉2棟26室 自分1棟15部屋 法人1棟12部屋を 所持している大家一家になった経緯を書かせていただこうと思っています。  他のコラムニストさんのように自慢できる内容はありませんので、どの程度参考になるかはありませんが宜しくお願いします。

父1棟9部屋 姉2棟26部屋 自分2棟27部屋の大家一家です。
大家になった経緯をその背景とともにご紹介させていただきます。

このコラムニストのお話をいただいて、自分の歴史を振り返りつつ整理をすると、大家業になることが運命かと思うような、人との出会いや出来事があったような気がします。
皆様のためになるものが少しでも書けたらと思いますのでよろしくお願いします。

法人の設立

姉の二棟目が終わり約一年経ちました。
久しぶりに担当から電話が入りました。
この時点で三人家族で4棟50部屋の物件を所有していました。
「今後、税金対策や新たな物件取得をしていくには、法人の設立を行ってはどうか?」との提案でした。
さっそく、司法書士を紹介してもらい必要書類をそろえて法人設立をお願いしました。
程なく、法人の設立ができました。
まだ、中身は空っぽですが私は代表取締役社長となりました。

法人で土地を取得するも、アパートが建たない?!

法人の設立手続きが終了すると、担当から連絡が入ります。
我孫子にアパート向きの土地があるとの事です。
今まではこの会社は土地の情報を得るとオーナーに提示して購入の斡旋をして、土地の購入が終わると本体工事の契約を行うといった手順でしたが、この頃になると取りあえず土地を仕入れてからオーナーに販売するようになっていました。
我孫子の土地は駅から徒歩10分くらいで、スーパーも近く南向きのひな壇で閑静な住宅街です。気に入ったのでまず、銀行に打診です。程なく融資は可能の返答をいただきました。
 法人の代表とはいえ、まだ中身のない会社です。すんなり融資をしていただけるとは思っていませんでした。
 土地購入の契約がおわり、建物の契約を終えましたが一向に工事が始まりません。
 約、一年が過ぎようとしていましたがやっと、理由が判明しました。
「隣地が歯科医だったのですが、工事中に振動がひどいと診察に支障をきたすので・・・」
といった理由で工事が始められないと言うのです。
 会社側からは、アパート建築のために土地を購入してもらったのに建築できないのでは申し訳ないので買い戻し代替地として、松戸の土地を提示されました。
 松戸の土地は道は国道464号に面しています。464号は成田空港へのアクセス道路として整備中の道路です。駅までは徒歩15分くらいでギリギリですがバス便が多いので大丈夫そうです。契約を終えるとすぐに解体工事が始まります。古くて汚い建物が撤去されると雰囲気が明るい感じになります。
 敷地内に一本の電柱が残っていました。
 この電柱はもう使用していないのですが、東京電力の所有なので私有地の電柱は地代をいただいています。
 
こうして予定より一年以上遅れてしまいましたが法人としての一棟目が取得できました。

こうして、家族3人で5棟62室の大家一家となりました。

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

更新日:2017年11月22日 (公開日:2017年11月11日)

向日葵の記事

セミリタイアの記事

セミリタイアの新着記事

セミリタイアの人気記事

すべての記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

関連おすすめ特集

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

関連おすすめ特集

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』

の特集

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP