9月の駆け込み融資が無くなる・・・銀行での支店評価基準の変更による投資家への影響|桔梗ヒルズ

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
9月の駆け込み融資が無くなる・・・銀行での支店評価基準の変更による投資家への影響

9月の駆け込み融資が無くなる・・・銀行での支店評価基準の変更による投資家への影響

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 桔梗ヒルズ

現役メガバンク勤務の大家です。アパートローンの審査担当として20年以上。 大家の皆さまにお役に立てる情報と私の大家経験(殆ど、しくじりばかり) を披露致します。

投資家の中で決算前の銀行融資が多少甘くなることは有名ですが、そんな9月に異変が起きようとしています。

9月が決算前では無くなる!

いよいよ9月も後半になりました。例年なら融資実行に向け、1円でも積み上げるのに、必死になって銀行員が審査と実行準備に取り掛かっている最中のはずですが、今年は少し落ち着いています。

それと言うのも、わが銀行では支店評価の基準が今年から変わったのです。

銀行自体は9月に中間決算を行いますが、アパートローンを担当しているリテール部門は9月までの成績は個人実績のみの評価で支店自体の評価は3月までの1年間に変わったのです。

ですから、支店自体も非常に落ち着いた9月を迎えています。もちろん、数字欲しさに審査が甘くなることもありません。

噂によると他行も同様の動きをしている様です。どうやら、金融庁が絡んでいるらしいのですが、投資信託等の回転売買を少なくさせるために、長期での評価にするように指導が入っている様子。

 なので、最近不動産業者さんから「9月は銀行さんも数字がほしいから、多少甘くなりますよ!」と営業をかけてこられて、「この担当は、まだ知らないんだ・・・・」と少し冷めた目で見てしまいました。営業トークには惑わされず、しっかりとした計画で物件を買いたいものです。
 

更新日:2018年9月15日 (公開日:2017年9月25日)

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

桔梗ヒルズの記事

金融 保険の記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP