港区のワンルームリフォーム事例 各業者の手配、発注、スケジュールを行うと、安くリフォーム可能なのか?:自分で工務店をやってみました。|KIWA

×
←不動産賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム賃貸管理のコラム > 港区のワンルームリフォーム事例 各業者の手配、発注、スケジュールを行うと、安くリフォーム可能なのか?:自分で工務店をやってみました。

港区のワンルームリフォーム事例 各業者の手配、発注、スケジュールを行うと、安くリフォーム可能なのか?:自分で工務店をやってみました。

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 KIWA

旅人大家です。 一年のうち 半分以上を海外で過ごすので あまり大家をまじめにはやっていないです.月3回程度の海外旅行を目指しています。アジア、アフリカ、ヨーロッパ、オセアニア、北南米など 110か国近くを旅しています

第11話: 昨年のリフォームの話をしたいと思います。港区のワンルームが15年ぶりに空いたので部屋を見に行ったところ、内装はめちゃくちゃで修理の施しのない状態でした。管理会社紹介でフルリフォーム見積もったところ350万という数字がでてきたので気がめいり、郵便受けにあった売却のチラシに連絡したところ内装はどんな状況でも千万以上では買い取るというので 修理してテナントつければより高い付加価値が付くと判断をしなおすことにしました

職人の技量のない私は各業者の手配しかできません

末から滞在していたバンコクから戻りアルゼンチン、ラスベガス、マーシャルアイランド、ベトナムと5回の海外旅行の後、そしてまたバンコクにむかいます。

4月末までにホテル滞在93日つまり4日中3泊以上75%をホテルにいることになりますがこれが 毎年の生活パターンであります。

帰国時は余った時間で物件巡りをします。

個々の物件には思い出があり、ゆっくり時間をかけてみてまわり、不動産屋や管理人や業者とあって話をすれば新しい発見が必ずあります。

時間がなくて一気にいくつも周り、時間に追われて最低限の予定をこなすだけの巡回では得るものも少ないことはわかるのですがついついこのパターンになることが多いです。

ベトナムリゾートのスイート(写真参照180平米くらいの部屋)で海を眺めながらで時間があるので昨年のリフォームの話をしたいと思います。

自分では修理すことはできないので工務店のように

まず設備としてトイレ、洗面台、風呂、キッチン、その棚、下駄箱、押入れの戸、照明などを発注しました。

機材の発注後、作業項目として 駐車場の確保、解体工事、水道工事、ガス工事、電気工事、大工工事、タイル工事、クロス工事、塗装工事、エレベータ、廊下の養生工事、クリーニングがあることがわかりました。

そのうえ、そのスケジュール表を作りマンションの理事長の承認を取る必要があります。

とりあえず 業者さんを見つけることからはじめ、日程が可能か確認を取りました。

ほとんどの作業の合間に大工作業が入るので 大工の予定次第で日程が変わります。

養生、解体を大工に依頼し、同時期にタイル工事はしてもらいました。

次は配管、水道、ガス工事をやり、その後 また大工工事 ある程度できた段階で洗面、キッチン、トイレ、風呂を取り付け、また大工工事で仕上げ 戸や下駄箱とりつけ 次は塗装屋、クロス屋、電気機材工事が入りました。


その後 ガス屋がはいり機器のチェック、掃除屋が養生を取り払い完成です。総額は自分工務店で 三分の一で済みました。

かなり大変でしたが 良い経験になったと思います。

とにかくマンションの工事は一軒家とくらべ手間がかかります。

上下左右の部屋の挨拶やマンションの規約より週末禁止、仕事の時間等制約が多いのです。

マンションの一室は買いやすくて 売りやすいのですが 自分のものであり自分のものでないような気がします。

更新日:2018年4月23日 (公開日:2018年4月16日)

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

KIWAの記事

賃貸管理の記事

すべての記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP