不動産は売り時?専業大家の売却事例ー所有物件2棟売却しました。ー|和田 寛

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
不動産は売り時?専業大家の売却事例ー所有物件2棟売却しました。ー

不動産は売り時?専業大家の売却事例ー所有物件2棟売却しました。ー

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 和田 寛

賃貸経営と不動産投資をしてる専業大家です。個人と不動産管理法人で物件を所有しています。常コミュニケーションを大事にして、適度なテナントリテンションを実施しています。

皆様、こんにちは専業大家コラムニストの和田寛です。
今年3月と7月に所有物件2棟売却しました。
今回はその経緯を書きました。
皆様のご参考になれば幸いです。

蒲田地区(京急本線「雑色駅」徒歩5分)2棟を売却しました!

皆様、こんにちは専業大家コラムニストの和田寛です。

東京五輪迄後2年、いよいよカウントダウンになって来ました。

私も、ここ蒲田地区で連続3棟アパート購入し投資を初めてから5年が経ちました。
当初は3棟、20世帯常時満室で、退去通知が来ても退去前に入居者が決まる状況でしたので比較的に楽な運営が出来ました。

ところが、ここに来て周りには新築アパートや賃貸マンションが多く建ち競合する物件が、投資を始めた当初の約3倍になりました。

3棟の管理をお願いしているM不動産のPMマネージャー曰く「羽田空港の拡張や周辺地区の再開発等の情報が、他地区に比して多く流れた為に投資家が一気に目をつけた」結果、当初はブルーオーシャンだったのが、今やイエローオーシャンになってしまいました。

此処において、私は売却の決断をしました。

まず、一棟目は一番最初に購入した上記写真の物件を売却しました。
実は、昨年9月より売りにかけており実際の売買解約は11月に行い、引渡は今年3月にしました。買主さん側には最終的には旧信金系金融機関の地銀が付きましたが、昨今新聞紙面で有名な「か◯ちゃの馬車」事件以降、サラリーマン投資家さんには融資が付きづらい環境下にあります。よって本件も買主さん側に融資内定が出たのが2月末でした💦

かなり、冷や冷やな決済でしたがなんとか売買差益1600万円を確保することが出来ました。


 

公開日:2018年7月28日

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

和田 寛の記事

売却の記事

売却の新着記事

売却の人気記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP