知っているとお得!大家さんが活用したい家賃債務保証会社のサービス内容|片島 由賀

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
知っているとお得!大家さんが活用したい家賃債務保証会社のサービス内容

知っているとお得!大家さんが活用したい家賃債務保証会社のサービス内容

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

弁護士 片島 由賀

これまで,当事務所では,不動産の境界問題,隣地トラブル,敷金・原状回復,賃料未払いへの対応,明渡し請求等の各種トラブル対応,離婚や相続に関連する処理などの各種業務に携わってきました。 賃貸経営もいつも順風とは限らず逆風があるかもしれませんし,逆風は避けたいところです。トラブルへの対処は想像以上の精神的・身体的なご負担になることがあります。そういった逆風を順風に代える・逆風を防ぐために,法的なサポートを迅速かつ粘り強くさせて頂いています。

 ここ最近では、高齢化・核家族などによる親族関係の希薄化といった理由から連帯保証人のなり手が少なくなってきています。また増加する外国人についても連帯保証人の確保は難しい状況です。かといって連帯保証人なしで貸すのはリスクがあるし、空室にしたままにすると収入がないという別のデメリットとなります。
 そんな場合でも、家賃債務保証会社(以下、「保証会社」といいます。)を利用すれば、連帯保証人なしで貸すリスクの軽減が図れる上に、家賃の滞納が発生した場合以外の費用も出る場合もあります。
 今回はそんな保証会社がどんなサービスを提供しているかなどについてご紹介します。

家賃債務保証の仕組みとは?

 家賃債務保証とは、賃貸物件を借りる場合に入居する賃借人の方が利用する商品(サービス)で、賃借人が家賃を滞納したときに、保証会社が滞納家賃などを一定の範囲内で立て替えてくれる、というものです。

 少し前のデータ(平成28年10月国土交通省住宅局・「家賃債務保証の現状」)によると、賃貸借契約の約6割で保証会社を利用しているとのことです。

 家賃債務保証の仕組みは、入居者が家主と賃貸借契約を結ぶのとは別に、保証会社と家賃債務保証委託契約を結ぶことになります。入居者は保証料を支払うことになりますが、初回月賃料の50%を支払い、その後は1年ごとに1万円の委託保証料を支払っていく、という場合が多いようです(保証会社によって、保証料と後述のサービス内容は異なります)。入居者に家賃の滞納が発生すると、家主は保証会社と家賃債務保証契約を結んでおくと、保証会社が入居者の滞納した家賃相当額等を立て替えてくれることになります。立替は家主か管理会社から請求をして直接振り込んでもらうか、口座振替による支払ってもらうという方法があります。

 なお、家主(ないし管理会社)から保証会社に代わりに支払いをするよう求める場合は、保証会社が決めている請求期間内に行うよう気をつける必要があります。一定の期間が過ぎてしまうと立替に応じてもらえないことがあります。保証会社から立替を受けることができる期間も保証会社によりまちまちですので、ご契約の保証会社に確認する必要があります。

 

公開日:2019年6月3日

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

片島 由賀の記事

賃貸管理の記事

賃貸管理の新着記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

エアコンから出る異臭(臭い)を抑える簡単なやり方とは?大家さんでもできる異臭対策!-ダイキン工業株式会社-

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP