管理業は住人の安全を預かっている~地域が安全で住みやすいところになるよう巡回清掃を行うこと~|新井 惠

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
管理業は住人の安全を預かっている~地域が安全で住みやすいところになるよう巡回清掃を行うこと~

管理業は住人の安全を預かっている~地域が安全で住みやすいところになるよう巡回清掃を行うこと~

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

不動産管理 新井 惠

ビルメンテナンス業から賃貸住宅管理にかかわらせていただいています。不動産管理のなかでも違った視点から、賃貸経営について書かせていただきたいと思います。

わが社はビルメンテナンス業から賃貸不動産管理業にたずさわらせていただいています。賃貸物件は商品であり、しっかりと管理されることで収益を生むことができ、ご入居者様に安全で安心して住んでいただけることが賃貸不動産管理サービスとしての役目だと思っています。ここに住んで良かったをわが社としては地域を絞って、半径10キロを起点に効率よい巡回清掃を行うことでサービスの向上に励んでいます。

賃貸不動産管理

わが社は建物不動産管理会社として、多摩地域で23年のあいだ活動させていただいています。
建物不動産管理会社といっても、もともとはビルメンテナンスの会社であり、駅ビルや事務所ビルの清掃を本業としていましたが、賃貸不動産会社からの依頼で、マンションやアパートの共用部の清掃をさせていただいている関係から、空き室のクリーニングや、退去立会いにおける原状回復工事、水のトラブルなどの緊急対応といった業務にたずさわらせていただいています。
昨今、賃貸不動産会社が管理部門をアウトソーシングさせるために、賃貸不動産管理の仕事を専門に行う会社が増えてきています。

そこで、国も賃貸不動産管理業を登録制にして、管理業務の適正化を図るようにしています。

巡回清掃専門

そこで、わが社としても賃貸不動産管理会社として登録するかどうか考えているのですが、わが社はビルメンテナンスの清掃業からの不動産業界への参入であることから、管理業の中でも清掃に特化したものに絞り込むことの方がいいのか思案のしどころにあります。

ランチェスター戦略の弱者の戦略では、一つのことを専門に掘り進むことで、最初に掘り出した入り口の穴が広がってくるように、不動産管理の清掃に特化することで他の管理会社との差別化ができることであると考えるからです。

現在わが社は多摩地域の半径10キロを中心に営業活動を行っています。

賃貸不動産物件や公団や公社の団地の清掃、分譲マンションなどの共用部の清掃を行っています。

更新日:2018年10月21日 (公開日:2018年1月20日)

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新井 惠の記事

賃貸管理の記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP