まずは契約書について!|NPO法人MOTT理事 高橋弘毅

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
契約書の確認ありがとうございました!年間300件を超える!NPO法人MOTTの契約書のとらえ方説明。

契約書の確認ありがとうございました!年間300件を超える!NPO法人MOTTの契約書のとらえ方説明。

シェア
ツイート
LINEで送る

コンサルタント NPO法人MOTT理事 高橋弘毅

初めまして。NPO法人無料相談室MOTT(モット)の高橋弘毅(タカハシ コウキ)と申します。 現在はNPO法人MOTTの理事として、不動産やマンションのトラブル・賃貸経営・売買・賃貸問題の相談窓口として解決にあたりながら、相談員の育成を兼ねた人材育成研修の顧問や郷土の東北地域の復興支援活動などにも力を入れています。

まずは契約書について!

 オーナーさんになると契約書を目にする機会が度々ありますよね。
 売買契約書、賃貸契約書、管理契約書、それ以外にも不動産会社によって様々な独自の名称があり、オプション等に関する契約書が存在します。
 
 キャリアというか、年数や回数を重ねると確かに同じような書類に同じような事が書いてあり、全ての書類に隅々まで目を通すのは大変です。
 
 士業の方など慣れた方なら別ですが、普段あまり目にしない契約条項について一般の方が1度読んだだけで理解するのは難しい場合も多いでしょう。
 
そんな時は、何の契約なのか(幹)その契約の注意点は(枝葉)と考え、契約書を幹の部分と枝葉の部分とを分けてイメージして頂くとスッキリと頭に入りやすいかもしれません。

契約書の幹となる部分とは
①誰と誰がする契約なのか?
②何(売買・賃貸・その他)についての契約なのか?
③その対価又は期間がいくらになっているのか?

 

例えば売買契約書の場合
甲:××不動産から乙:(購入者)が東京都〇〇区××町1丁目2~3にある土地を3000万円で購入する。というのが
これについて、手付金をいつまでにいくら払うとか、最終的な引き渡しとローンの審査、土地の現状、などが枝葉としてついてきます。
 
同様に賃貸契約の場合
甲(入居者)が乙(オーナー)から東京都〇〇区~~▲▲マンション101号室を月5万円の家賃で2年間の賃貸契約をします。というのが
これについて敷金がいくら、退去時の費用負担がどうなる、解約時は〇か月前に通知するなど詳細について書かれている部分が枝葉になります。




あなた(オーナー)はいつ、どこの誰と何の契約をしたのかを自分で理解しておかないといけません。

こんな事当たり前だろう!という声も聞こえてきそうですが・・・”(-“”-)”


次回はこれらを踏まえたうえで、相談事例と合わせて何故把握しきれなくなってしまうのか?を説明します。





~相談できる場所があります!一人で悩まず、先送りせずに声にだして下さい~
特定非営利活動法人 無料相談室MOTT
理事 高橋弘毅
東京都文京区音羽2-11-18
TEL03-6912-0009 FAX03-6912-1109
HP  https://www.npo-mott.com/ MAIL info@npo-mott.com

 

公開日:2018年1月26日

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

NPO法人MOTT理事 高橋弘毅の記事

賃貸管理の記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP