年間300件を超える!NPO法人MOTTの相談事例!不動産の闇第2弾!|NPO法人MOTT理事 高橋弘毅

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
年間300件を超える!NPO法人MOTTの相談事例!不動産の闇第2弾!

年間300件を超える!NPO法人MOTTの相談事例!不動産の闇第2弾!

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

コンサルタント NPO法人MOTT理事 高橋弘毅

初めまして。NPO法人無料相談室MOTT(モット)の高橋弘毅(タカハシ コウキ)と申します。 現在はNPO法人MOTTの理事として、不動産やマンションのトラブル・賃貸経営・売買・賃貸問題の相談窓口として解決にあたりながら、相談員の育成を兼ねた人材育成研修の顧問や郷土の東北地域の復興支援活動などにも力を入れています。

不動産業界の闇と題したサブリース問題につて!

こんな状態になってはならない!

こんな営業もあってはならない!

そんな不動産業界の問題点!

オリンピックも始まりましたが・・・

皆さんこんにちはNPO法人MOTTの高橋です。

オリンピック始まりましたね。
日本もメダルが期待できる種目も多く楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。
個人的には地元というのもあり羽生君の活躍に期待しています。
 
さて、前回のコラムの続きになりますが、「不動産業界の闇」と綴ったお話です。
 
今回に限り実名で報道もされていますので、そのまま社名もだして具体的なお話をしたいと思います。
 
平成30年1月現在ニュースにもなっておりますが、サブリース30年保証を約束しシェアハウスを販売・運営していた会社が突如オーナーに支払い停止を通知しました。
 
「そんなの詐欺じゃん!」
 
と言いたくなるような話ですが・・・。
 
ワールドビジネスサテライトのニュース
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/newsl/post_148361
 
実際に相談者の方でもこの物件をお持ちの方もいたのですが、詳細はこうです。
 
物件購入価格1億1千万円。(東京都練馬区土地、建物)
S銀行で4.5%のローン 35年ローン支払い月50万円 
女性専用シェアハウスで部屋数10戸
家賃(サブリース)保証毎月65万円 利回り7% 
 
募集・管理・運営も全て販売した不動産会社、オーナーは何もせず任せておけば毎月10~15万の利益がでると。
 

あてにならない保証契約

ところが・・・
 
昨年11月に銀行支払いに充当される50万のみ振り込みになり、本年1月にはそれすらSTOPすると通達がされ、全国に約700人のオーナーがいるらしいのですが、全員真っ青な状態です。
 
 
 
それもそのはず。

私共にご相談のあった前述の練馬区のシェアハウスを所有のMさん。
この物件の処分を検討したいと、賛助会員4社に査定を依頼しましたがどこの会社も7000万以下でしか評価は出ませんでした。

運営会社に入居者の確認を依頼しても回答無し、実際の家賃がどの程度入っているのかオーナーもわからずじまい。

では別な会社に管理を依頼して、入居者から直接家賃を貰うようにできないかと調べたところ、間取りはこちら!
 
間取り
 
完全なシェアハウス!?
個々の部屋はあるのでプライバシーは守られるのでしょうが、何名かごとに共同のキッチンやトイレ、シャワー。

かといってドラマみたいな皆で集まるリビング等は無い!
一応、聞いてみましたが、どこの不動産会社も管理できませんとの回答でした。
 
現在もまだ弁護士を含め相談中です。
 
これはサブリースの問題の一番大きな部分と言ってもよいでしょう。
あてにならない将来を「必ず儲かる!」「30年保証」と言って売るだけ売って、
数年後にはこのありさまです。
 

公開日:2018年2月19日

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

NPO法人MOTT理事 高橋弘毅の記事

賃貸管理の記事

賃貸管理の新着記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP