私の相続体験について 税理士や弁護士だって全ての事を知っているわけではない!相続失敗談|七光り大家

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
私の相続体験について 税理士や弁護士だって全ての事を知っているわけではない!相続失敗談

私の相続体験について 税理士や弁護士だって全ての事を知っているわけではない!相続失敗談

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 七光り大家

現在 1LDK4室のアパートを2軒、戸建を6軒を経営しており、2戸のテラスハウスが1軒完成します。 断熱性と耐震性には拘った仕様にしています。 おかげさまで現在満室です。 退去の理由が狭い・うるさい・寒いことが主な容認であることを知り、可能な限り対処した物件を造ることに努めています。

週末賃貸経営博士の展示会で相続に体験についての座談会に出席しました。
今までの賃貸住宅の新築もある意味、相続対策です。

賃貸住宅の新築は順調に進捗していますが相続はハッキリ言って失敗でした。

税務調査に入られたり自宅の土地の一部が他人のもので時効取得の裁判をしたり

私の失敗談を紹介いたします。

突然の相続

7年前の2011年私は相続を経験しました。
3月には東北大震災があり何もないことがなんて幸せなんだろうと思っていました。
しかしながら5月に入り父が具合が悪いと言い出し病院に行ったところ末期癌でした。
あと1ヶ月の命と言われました。

父はかって持病があり通院していたので定期的に健康診断を受けていました。
しかしながらその病気が完治してしまったため病院に行かなくなりました。
さらにヘビースモーカーだったので健康診断を受けると医者に喫煙を
うるさくいわれるため健康診断も受けていませんでした。

父親も年なのでそろそろ相続対策をしようなんて言い始めた頃でした。
 

相続手続

葬儀 納骨 など一連の行事がバタバタと続きました。

墓地仏具など生前に買えば相続財産から控除出来る物も死後では無理です。
また更に悪いことに土地を買うことが父の趣味でした。
(現金よりはいいですが・・・)
そして購入した土地を青空の駐車場にしていました。
生前 固定資産税が払えるぐらいの駐車料が入ればその土地は買ってもいいと
明言していました。

残された母と私と兄弟で相続をしました。
手続きは税理士に依頼しました。

財産は土地と預金ですので手の打ちようもありません。
全くの無対策です。

唯一ありがたかったのは政治のゴタゴタで新年度予算が成立しませんでした。
本来なら基礎控除が5000万円から3000万円に 1人当たりが1000万円から600万円
に引き下げられるはずでしたがもとのままでした。

母が半分を相続しあとは兄弟で等分しました。
ゴタゴタは一切ありませんでした。

しかしながら二次相続を考えるとこの相続はあとあと失敗であることがわかります。
 

更新日:2018年9月21日 (公開日:2018年5月22日)

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

七光り大家の記事

相続 税金の記事

相続 税金の人気記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP