家賃・地代の滞納と消滅時効!家賃滞納も地代滞納にも時効が…②消滅時効の進行を止める方法|阿部 栄一郎

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
家賃・地代の滞納と消滅時効!家賃滞納も地代滞納にも時効が…②消滅時効の進行を止める方法

家賃・地代の滞納と消滅時効!家賃滞納も地代滞納にも時効が…②消滅時効の進行を止める方法

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

弁護士 阿部 栄一郎

阿部栄一郎と申します。 賃料未払い、明渡し、敷金返還といった基本的な賃貸借契約の問題から騒音、悪臭問題といったことまで幅広く賃貸借契約に関する相談、問題解決に当たっています。また、マンション管理組合からの管理費滞納やペットの問題等の相談、問題解決にも当たっています。 相談や解決に当たっては、なぜそのようになるのか、なぜそのように解決した方がいいのかをできる限り丁寧に説明をするように心がけております。 お気軽にご相談ください。

本コラムでは、家賃・地代の債権も一定期間行使しないでいると消滅時効にかかってしまうこと、そして、消滅時効を完成させないためにどのような行為をすればいいのかを紹介しています。
また、2020年4月1日から改正民法が施行され、消滅時効についても改正が予定されています。その点も踏まえて、現行民法と改正民法との相違点や共通点についても触れながら解説しています。
参考になれば幸いです。

1 家賃・地代の消滅時効の進行を止めるにはどうすれば良いのか

前回コラムの2で,現行民法・改正民法のいずれでも,家賃・地代の債権は5年間行使しないと消滅する旨記載しましたが,これは,一切何もせずに放置していた場合です。債権をきちんと行使していれば,消滅時効が完成することはありません。
消滅時効の進行を止める方法としては,①消滅時効の進行を一時的に止める方法(現行民法では「停止」,改正民法では「完成猶予」と呼ばれています。)と,②完全に消滅時効の進行を止めて新たな消滅時効を進行させる方法(現行民法では「中断」,改正民法では「更新」と呼ばれます。)の2つがあります。

(1)現行民法の停止事由・中断事由

現行民法では,催告(例えば,債務者に対して内容証明郵便をもって請求をすることなどが挙げられます。)が消滅時効の停止事由として挙げられており,実務上もよく使われます。催告は,最大6か月の消滅時効の猶予が与えられるだけであり,消滅時効が完成する前に裁判上の請求をしなければなりません。
また,現行民法では,裁判上の請求,差押さえ・仮差押さえ・仮処分,債務者による債務の承認が消滅時効の中断事由として挙げられています。これらの行為をすると,消滅時効が完全に止まり,再度,新たな消滅時効が進行するということになります。ただし,例えば,訴訟を提起して判決が出ると,判決は10年で消滅時効にかかることになります(再度,5年の経過によって消滅時効が完成するわけではないことには注意をしてください。)。

(2)改正民法の完成猶予事由・更新事由

改正民法では,現行民法で分かりにくかった部分等の手当てをしていますので,完成猶予事由・更新事由について,より分かりやすい条文構成になっています。
改正民法では,催告,仮差押さえ・仮処分,協議を行う旨の合意が消滅時効の完成猶予事由として挙げられています。なお,現行民法では,消滅時効の中断事由として挙げられていた仮差押さえ・仮処分が,新民法では完成猶予事由となっており,位置付けが変更されています。
また,改正民法では,裁判上の請求,支払督促,調停,破産手続参加・再生手続参加・更生手続参加,強制執行,担保権の実行,競売が消滅時効の更新事由として挙げられています。ただし,その終了状況によっては,完成猶予事由となることがあります。

今回は家賃・地代の消滅時効の進行を止める方法についてを解説致しました。
次回は債務者(借主)による債務の承認について解説致します。

公開日:2018年7月20日

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

阿部 栄一郎の記事

滞納 退去の記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP