「法人化」という選択肢 死なない人が資産を持ってくれれば相続税の負担や負担感は圧倒的に楽-大家のこころもち その5|僧俗嫌世(そうぞく・いやよ)

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
「法人化」という選択肢 死なない人が資産を持ってくれれば相続税の負担や負担感は圧倒的に楽-大家のこころもち その5

「法人化」という選択肢 死なない人が資産を持ってくれれば相続税の負担や負担感は圧倒的に楽-大家のこころもち その5

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 僧俗嫌世(そうぞく・いやよ)

首都圏近郊の農家が、必要に迫られて不動産賃貸を始めたのが約27年前。 現在は、次期相続に備え、法人化して一部の物件を法人所有としました。 「生活できればそれで十分だが、絶対に負けない大家」であり続けたいと 思っています。

 大家手伝い20年余りを経て、法人化した専業大家として名乗りを上げてから早5年が過ぎました。今回は、最近の僧俗嫌世が不動産賃貸について考えていること、心配していること、以前の相続コラムのウラ話などを手短にまとめてお伝えします。

第5回 「『いえ』をつなぐ」資産防衛の考え方(4)--最適解

答はなんなんだ?

 さぁ、答え合わせの時間がやってまいりました。

 っていうか、私のコラムをもし最初(2016年半ばごろ)からフォローしていらっしゃる方がいらしたとしたら、当家のチョイスした「最適解」はすでに披瀝しているのですが...。

 ですから、手短に。詳しくはコラムを延々と遡ってください。ただし、当時はできる見通しを持っていたが、途中で状況が変わったため実行を保留や断念したものもあります。

無理かどうかは自分が決める

 相続は人があの世に行くから起こる。いっぱい持ってる人があの世に行くと、日本では「富の再分配」の方針に従い、相続税が課される。だから、死なない人が資産を持ってくれれば相続税の負担や負担感は圧倒的に楽になるはずです。 いやー、でも無理でしょ。

 いいえ、無理ではありません。「死なない人」とは、「法」で作られる「人」、つまり、「法人」ですよ。(でも、放漫経営していると「倒産」という形で死にますが)

 代表取締役が僧俗嫌世である(実質)1人株式会社を設立し、被相続人の持つ「土地」で、いちばん資産価値の高い物件をその株式会社に売却しました。当然、会社は不動産鑑定士の評価を値切りません。ただ、購入資金は全額銀行融資ですから、返済は楽ではありません。それでも、数年レンジで終わりますから。

 売却によりCASHを得た被相続人は、譲渡税こそしこたま取られましたが、相続税の納税資金を織り込んだ、相続人に分配する金融資産を手にすることができました。

 また、設立当時、この会社の株のほとんどすべてを敢えて被相続人が保有するようにしました。これは、おそらくすべてに近い「相続本」や「法人化指導」では、評価不能なほどの大悪手です。
 途中を端折りますが、その株は現在すでに、すべて僧俗嫌世自身および僧俗が安全にコントロール可能な人間や法人へ移転済です。
 土地の実質的な所有権(法律的には異なりますが)は、株を媒介にして、株式会社の代表取締役である僧俗嫌世に移ったのです。(過去のコラムではこれを「生前相続」といいました)

 ほんとは、実質的にこれだけで「一丁上がり!」ぐらいの価値があると思います。
 いちばん資産価値の高いこの土地は、子々孫々に渡り相続税と無縁となったのですから。
  (精密にいうとそこまで完璧ではないんですよ。)
 

公開日:2019年9月25日

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

僧俗嫌世(そうぞく・いやよ)の記事

相続 税金の記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

エアコンの水漏れは故障?水漏れを防ぐための大家さんができる事前対策について!-ダイキン工業株式会社-

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP