不動産管理会社に不信感…募集方法を変更することはできますか?【勝ち組み大家への道 - 空室対策・契約トラブル編】-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
不動産賃貸経営博士 > 空室対策 > 空室対策 委託管理 > 【web版】勝ち組大家さん > 不動産管理会社に不信感…募集方法を変更することはできますか?【勝ち組み大家への道 - 空室対策・契約トラブル編】
勝ち組大家への道【空室対策・契約トラブル編】

長期空室が増加で管理会社に不安!募集方法のみを変えることは可能?(地域・東京都)

シェア
ツイート
LINEで送る
先祖代々の不動産を相続して2年が経ちます。相続当時より空室があり(最長空室期間=約3年)、2部屋が空室状態です。

また、隣のアパートも更新せず、2部屋が退去します。
現在入居者の募集・管理をお願いしている会社は、駅前にある、先祖代々の付き合いがある不動産屋です。

そこの社長も3代目です。店構えも古く、私から見ても入りにくいです店舗です。
また、ネットで探す時代にも関わらず、ホームページも古さを感じます。
空室が出るたびに相談し、家賃を下げたり、キッチンやお風呂を新品に替えたりなどの対応をしていますが、空室は埋まりません。

管理の対応には不満が無いので、管理はそのままこの不動産屋さんにお願いして、募集のみを違う不動産屋さん(募集力のある会社)に変えることは可能でしょうか? それとも、募集力を優先して管理も合わせて変える方が良いのでしょうか?

Answer

募集のみを変える事は可能です。但し、現在の状況を整理してみますと、
  
本部長 保科(株式会社 ハウステーションプロパティマネジメント)
PM第一事業部 部長 執行役員 保科
株式会社 ハウステーションプロパティマネジメント

〒178-0063
東京都練馬区東大泉5-28-5 G-BUILDING
TEL:03-5947-4551/FAX:03-5947-4554
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

空室対策
滞納退去
賃貸管理
土地活用
不動産投資
相続・税金
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP