【空室対策】老朽化した物件をモダンな部屋にリノベーション!-賃貸経営博士-

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士 > 空室対策 > 空室対策 老朽化 > 【web版】リフォームリサーチ > 【空室対策】老朽化した物件をモダンな部屋にリノベーション!
空室対策!「皆さんリフォームどうしてるの?」リサーチ!

【空室対策】老朽化したアパートをモダンな部屋にリノベーション!

シェア
ツイート
LINEで送る
老朽化した木造アパート…諦めていませんか?
木造アパートというと、騒音や寒さなどのデメリットに加え、見た目や築年数から人気が出ません。今回は、1961年築の2階建ての木造戸建て住宅のリフォームをご紹介します!
ポイント①

木造の良さを最大限発揮し、柱を生かした明るい空間に!

天井を取り除き、高さ4mの開放感あるワンルームにリノベーション

天井を取り除くことで隠れていた味わいある柱をあえて露出し開放的な空間に!

部屋全体を明るい白色で統一し、柱をアクセントに

柱の色がアクセントになるように柱以外は白を基調とし、照明はスポットライトを使用。

ポイント②

1階のメリットを活かしたウッドデッキ

床の高さを揃えることでリビングの奥行きを拡大

ウッドデッキに面する開口部を広く設け、ウッドテラスの高さをリビングに併せることで奥行きのある空間を作る

ポイント③

仕切りは作らず、使いやすさを重視

入居者の使いやすさを意識し、自由度の高い間取りと配色

室内のアレンジをしやすくなるようあえて仕切りは取り払い、部屋全体はどんな家具にも合うように白に統一。以前のままでは古い!汚い!と悪いイメージなってしまう柱も、新しい設備とコラボレーションすることでアクセントに!

第一ハウジング株式会社〒212-0015
神奈川県川崎市幸区柳町2-2
TEL:044-541-5000 FAX:044-541-5222
NPO法人モクチン企画とのコラボレーションによるリノベ―ジョン。耐震補強も実施。

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

空室対策
滞納退去
賃貸管理
土地活用
不動産投資
相続・税金
[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP