不動産・リフォームのプロに聞く!空室が埋まった!周辺物件との差別化成功事例-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
不動産賃貸経営博士 > 空室対策 > 空室対策 清掃 > 不動産・リフォームのプロに聞く!空室が埋まった!周辺物件との差別化成功事例

不動産経営の永遠のテーマの一つ『空室対策』。どうやったら入居者に自分の物件に住みたいと思ってもらえるか、頭を悩ませる大家さんも多いのではないでしょうか。そこで今回は実際に行われた物件の差別化成功事例を、不動産会社に聞いてきました!

空室対策解約・退去予防対策 のために「宅配ボックス」設置!入居者からも喜びの声!
物件の差別化で 空室対策と解約・退去予防をしたい

現在空室は無いが、空室が出てしまう事とその後の入居者決定への不安もあり、周辺物件との差別化を図ることと合わせて、入居者の満足度の向上による解約・退去予防対策を模索していたオーナー様がいらっしゃいました。

入居者のニーズと低コストを両立した「宅配ボックス」

お部屋探しをされている方の希望条件として、「設備」に着目し、その中で希望される方が多く、入居者様にご迷惑やご負担がかかる事が少なく、ランニング費用も含んだ費用面が抑えられる、ネット通販の増加など、時代を反映した設備として「宅配ボックス」の設置を提案しました。

さっそく入居者から 喜びの声が!

オーナー様には、設置後に物件で入居者様と会った際にお礼を言われたことと併せ、使用中の宅配ボックスもよく見かけるので、設置して良かったと言っていただけました。 また「宅配ボックス」を設置するにあたり、事前案内の書面を当社スタッフが入居者様へ配布した際に、直接喜びの声もいただくことができました。

-回答会社-

株式会社ハウステーション アセット第一カンパニー
取締役 執行役員 統括
保科 健史

〒178-0063
東京都練馬区 東大泉5-28-5
G-BUILDING
TEL:03-5947-4551
URL:https://www.howstation.com

まずは同じエリアの物件調査をもとにターゲットの入居者層の価格帯を定める
リフォームしても、10年後にはまた空室?

築30年以上の物件をお持ちのオーナー様がいらっしゃったのですが、結果的にいつかはまた空室になってしまうことに、とても不安を感じられていました。空き室になった部屋をリフォームし、直後の綺麗な時はお客様がついたとしても、5年後、10年後はどうなるかわからない、という不安が消えないとのことでした。

他にない物件で家賃を上げても満室に

同じエリアの新築、築浅からリノベーション物件までを調査し、ターゲットとなる入居者層の価格帯で、他にない物件を作ることをコンセプトに「大型リビングの1LDK」「BIGウォークインクローゼット」「ウォークスルークローゼット」などをご提案させて頂きました。
現在では、近隣の同クラスのリノベーション物件などと比べ、賃料が1万円~2万円ほど高く設定ができ、満室で稼働しております。

ポイントは入居者の声を聞くこと!

弊社では、店頭に来られるお客様の生の声を元に確実にニーズがあり、絶対的に客付けが出来るということを前提に考えていきます。大家さんも入退去する入居者の方の声に耳を傾けていくことで、見えてくるニーズもあるでしょう。

-回答会社-

株式会社レックス大興
部長 町田 絹江

〒330-0846
埼玉県さいたま市大宮区大門町1-45-2
TEL:048-642-1181
URL:https://www.rexdaiko.com/

定期的現地を見て リノベーションを考える
築浅なのに埋まらない! でも家賃は下げたくない

築5年の築浅の物件でありながら、なかなか空室が埋まらない部屋があったのですが、それでも家賃は下げたくないというお気持ちもあり、その状態にお困りのオーナー様がいらっしゃいました。

考え抜いた空室対策で家賃が2万円以上UP!

空室会議・空室巡回を月2回、店舗は定休日にして1日かけて管理部・営業・事務・パート含めて全員で会議・巡回をしています。そこからリノベーション・ステージング等の必要性を考えてオーナーへ御提案。実施した物件は早期成約につながっています。
リノベーションした部屋は家賃2万円以上アップして決まった部屋もあります。 また、空室物件に対しては営業マン・事務員10人程度で巡回してお部屋の飾り付け、掃除、現地で会議をしています。
3か月以上の空室は10室程度に減少しました。(管理・専任物件3000室以上に対して) リノベーション等はセミナー、バス見学会の開催を通じて、リノベーションの効果をお伝えして多数のリノベーション依頼を受けました。

まずは自分の物件の特徴を理解することから

まず、物件ごとの特徴を良く理解する必要があります。その上で、入居者を想定してお部屋作りをすることが大切です。

-回答会社-

ジェクト株式会社
課長 嶋田 憲嗣

〒211-0053
川崎市中原区 上小田中6-20-2
TEL:044-741-6088

入居者目線のリフォームで「選ばれる物件」へ変身!
リフォーム済みなのに入居が決まらない……

リフォーム済、原状回復も終わっているのに、なかなか決まらないお部屋があり、オーナー様から「何か1つ2つ工夫などありますか?」とご相談を頂いておりました。

万人ウケよりも、インパクト重視で部屋の存在感をUP!

デザイン性・機能性のある漆喰を壁のアクセントにご提案

壁紙などのクロス選びには、皆様無難に、万人受けするよう、何でも合うような物を選びがちです。そこでインパクトのある素材やデザインで他とは一味違う存在感のあるお部屋をアピール!
壁のリフォームとあわせてバスルームの鏡をワイドミラーに変更し、トイレにも濃い色の漆喰を施し、エコカラットをアクセントにはりました。

リフォームするお部屋の壁紙・床材をお客様に選んでもらう

リフォーム予定のお部屋の壁紙・床材を選んでいただけるという形でお客様にご紹介しました。

3つの立体的な商品の提案

・3Dウッドタイル
・3Dウッドボード
・漆喰
平面的な壁紙の色や柄でのアクセントではなく、立体的な素材を使ってイメージをガラッと変えるアイテムの提案です。
例えば、壁の一面に破れている所や汚れている所を隠すという意味で写真のように壁全面ではなく、一部分の施工でイメージをガラッと変えることもできます。

他の物件もリフォームすることで満室に!入居者も満足する部屋へ

はじめは1室のリフォームの相談・受注から、リフォーム後に内容を気にいっていただき、1年で2棟の建物(計9室)のリフォームの委託を受けました。
リフォーム後すぐに決まり、現在は満室になっております。また次回も退去のお部屋がある時にはお願いしたいとお話をいただいております。
お客様ご自身でも色々な物を見ながら研究し、お好きな色や柄・模様の壁や床を選んでいただきました。
賃貸といえどもお客様の理想とするお部屋になり、とてもご満足いただけました。

差別化のポイントはデザイン・入居者目線・物件ごとの見極め

デザインによる差別化

デザイン性、機能性のあるインパクトのあるお部屋に!
①内見に来てもらえるようになる
②内見した後の入居決定率が高い(インパクトが強い)
③家賃を少し高めに設定できる内装デザインの質を高め、成約率アップに!!

入居者目線

入居するご本人様達のご意見・ご希望をリフォームの内容に取り入れ、気持ち良くお住まいになっていただくための提案力

物件ごとの特色の見極め

場所や間取り、生活スタイルで好まれるお部屋も変わります!
社会人・学生・ファミリー層に対し、それぞれどのような内容のお部屋が好まれるのか調査し、それぞれに合ったリフォームをすることで差別化を図ります。

-回答会社-

第一ハウジング株式会社
リフォーム部部長 金子 和弘

〒212-0015
神奈川県川崎市幸区 柳町2-2
TEL:044-541-5000
URL:https://www.machikado.co.jp

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

空室対策
滞納退去
賃貸管理
土地活用
不動産投資
相続・税金
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP