募集開始|七光り大家

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
2軒目のアパート建設 新築物件の着工~募集まで!2棟目の建築で気を付けるポイントは?

2軒目のアパート建設 新築物件の着工~募集まで!2棟目の建築で気を付けるポイントは?

シェア
ツイート
LINEで送る

大家 七光り大家

現在 1LDK4室のアパートを2軒、戸建を6軒を経営しており、2戸のテラスハウスが1軒完成します。 断熱性と耐震性には拘った仕様にしています。 おかげさまで現在満室です。 退去の理由が狭い・うるさい・寒いことが主な容認であることを知り、可能な限り対処した物件を造ることに努めています。

募集開始

建築も順調に進み建築中ですが11月に募集を開始しました。
募集してすぐに2Fの一番高い部屋に申し込みが入りました。
結婚予定の方でした。
実はこの方、建設会社勤務で私の発注した工務店とも関係のある会社でした。
建築中に現場の前を通った際に知っている下請けが仕事をしていたそうです。

前にも言ったように4室のうち2室が矩形で2室が一部部屋にデコボコがあり当然、矩形の部屋の方が使い勝手はいいです。

最初の申し込みは2Fの矩形の部屋でした。

次に11月の大雨の日にまだ建築中にかかわらず内見がありました。
次に決まるのは矩形の1Fの部屋と思っていましたが、デコボコのある2Fの部屋に申し込みが入りました。

12月に完成ですの11月中に2軒決まればまずまずと思っていました。
12月に入り数軒内見がありましたが決まりませんでした。

クリスマスの日の買い物に行く際に年内にもう一部屋決まればいいと思っている旨を家内に話しました。
すると買い物の最中に電話が入りもう一部屋決まりました。

クリスマスプレゼントかと思いました。

満室へ

年があけました。
残っているのが1Fのデコボコがある部屋で一番決まりにくい部屋が残りました。

しかしながら近隣の物件と比較すれば使い勝手と場所は優れていました。
時期も時期なので何とかなると思いました。

実際に一番狭い部屋でも1LDKの間取りで寝室にはダブルベットが入る仕様にしました。
他にも仕様は分譲住宅なみで断熱仕様は分譲住宅の性能をはるかに超えています。

1月の第二週の日曜日に大家の会の勉強会と新年会がありました。
当日2件の内見がありました。

勉強会の最中に携帯んに電話が入り家賃に若干の指値がありました。
OKを出し決定しました。

ほぼ完成とともに満室になりました。
今回の仲介業者は地元業者2件、大手業者2件でした。
入居者は新婚が3組、独身女性が1人で前のアパートと同じでした。

今回は過去の失敗から学び募集は順調であったと思います。

公開日:2018年2月7日

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

七光り大家の記事

土地活用の記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

エアコンの水漏れは故障?水漏れを防ぐための大家さんができる事前対策について!-ダイキン工業株式会社-

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP