大家さん勉強会に参加する中で、これまで期待して来た事と今後に期待される事を一言述べたいと思います。|相続大家・井原裕史

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
大家さん勉強会に参加する中で、これまで期待して来た事と今後に期待される事を一言述べたいと思います。

大家さん勉強会に参加する中で、これまで期待して来た事と今後に期待される事を一言述べたいと思います。

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 相続大家・井原裕史

これまでの「相続大家」経験を踏まえ独断と偏見を交えたつぶやきをしてみたいと思います

永くサラリーマンを続けていますが、先代から不動産賃貸経営を引き継いだのが2000年代に入ってからのことでした。

それまでは全て両親に賃貸経営を任せ切りで、突然に大家さんとなったものですから正直なところ戸惑いと不安が先に立ちました。

このような背景のもと、この10数年に亘って2~3の大家さん勉強会に加入したのですが、その参加経験を踏まえつつ独断と偏見を交えて大家さん勉強会についてザックバランに思うところを述べてみたいと思います。

2000年代初頭~これまでの大家さん勉強会

今から10数年前に親から老朽アパートの賃貸経営を引き継いだのですが、それまで親に任せ切りで余り関心を示さなかったツケが回って来た状況に直面してどのように賃貸経営をして行けばよいのか戸惑いと不安が募りました。

不動産賃貸経営者は一国一城の主であり、全ての経営責任を一身に背負わなければならない点で小規模ながらも経営者の孤独をかみしめる存在であることが実感された訳です。

その当時は現在ほどには大家さん勉強会が普及していませんでしたが、何とか或る会に参加する機会を得ました。その勉強会は大きく区分けして、①投資系大家さん、②地主系大家さん、③これから大家さん(まだ賃貸物件は所有していない)、の3つに区分けすることが出来ました。

3つのグループの属性はそれぞれ異なっていましたが、いずれの参加者も賃貸経営に係る勉強会に対して非常に熱心な取り組み姿勢で臨んでいることに深い印象を抱き、自分も真剣に勉強しなければならないとの思いを新たにしたものでした。

自分はサラリーマン大家さんでもあるのですが、大家さん以外の方々と不動産賃貸経営について胸襟を開いて話す機会は余りありませんでした。勉強会に参加する中で、同業の皆様とザックバランに忌憚ない意見交換や情報交換が出来ることが何にも増して有り難く、この交流こそが勉強会に加わることの最も重要なポイントのひとつであると感じた次第です。

これからの勉強会に求められること

今、不動産賃貸経営の難しさが広く喧伝される一方、シェアハウス投資の蹉跌など色々な経営リスクの問題がメディアでも大々的に取り上げられています。

翻って考えてみると、不動産賃貸経営に限らず何れの事業経営であろうと厳しい事業リスク、危険性に満ちた経営リスクが潜んでいるのであり、その点をシッカリと認識した上で運営することが極めて重要であることは論を待ちません。

人口減少社会にあって、空き家、空室問題が今後とも一層深刻さを増すことが懸念される状況下、大家さん勉強会はこの荒波に真正面から立ち向かう真摯さが求められます。

これからの勉強会においては、空室問題、家賃滞納問題、トラブル問題など多種多様なリスクを踏まえて、賃貸経営のプロとして辛口の意見交換が出来る機会を設定できること、そして経営を取り巻く厳しい現実をシッカリ見据えた情報交換ができる交流の場として機能することが強く求められているのではないでしょうか?

 

更新日:2018年10月19日 (公開日:2018年7月2日)

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

相続大家・井原裕史の記事

相続 税金の記事

相続 税金の人気記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP