安易に自宅を担保に借金しない! ~大家やるならこれ気をつけなはれぇ! その9|僧俗嫌世(そうぞく・いやよ)

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
安易に自宅を担保に借金しない! ~大家やるならこれ気をつけなはれぇ! その9

安易に自宅を担保に借金しない! ~大家やるならこれ気をつけなはれぇ! その9

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 僧俗嫌世(そうぞく・いやよ)

首都圏近郊の農家が、必要に迫られて不動産賃貸を始めたのが約27年前。 現在は、次期相続に備え、法人化して一部の物件を法人所有としました。 「生活できればそれで十分だが、絶対に負けない大家」であり続けたいと 思っています。

第9回 おだてに乗って死んじゃわないために。
 この話題は、ちょっと書くのが遅かったかもしれません。
 でも、これからという方もいらっしゃるかと思うので、いちおう...
 投資に失敗して住むところなくなったら....困るよーー。

意味なく自宅を抵当に入れない

 シェアハウス建設にからむ不正融資やサブリース物件の建設瑕疵問題が報じられました。迷惑を被った方も多いかと思います。

 「絶対に負けない大家」を標榜しているものとしては、「負けちゃった人、いないかなぁ? 残念ながらいるかもなぁ?」とかなりクールに思っています。

 昨今では、東京オリンピック前の駆け込み需要も最後の局面を迎え、ある意図のある人々が、「資金0円からの不動産投資で大儲け!」「サラリーマンでも大丈夫!」的な謳い文句の営業活動をしているように思える気さえします。

 
 不動産投資の融資を受けるには、当然、金融機関が妥当と認める事業計画が必要です。
 (いやぁー、今回はその金融機関がってことですから...おっと脱線)

 で、融資を可能にするには、当然、担保が必要です。

 単刀直入に申します。ここで、考え無しに自宅の土地・建物を抵当に入れてはいけません。

 だって、事業が成功するかどうかは不明ですから。
 不可抗力で不成功に終わることもありえます。

 このとき、自宅に抵当権が設定されていたら...。まぁ、ほとんどそれを手放すことになるでしょう。身軽な人は自分が痛いだけですからまだいいかもしれません。
 家族のある方はたいへんなことになりますよ。

 ですから、安易に自分の持ち家を抵当に入れるのはとても危険なこと、ことばを選ばずに言えば自殺行為に近いのです。

公開日:2018年9月3日

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

僧俗嫌世(そうぞく・いやよ)の記事

賃貸管理の記事

賃貸管理の新着記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP