相続税だけじゃぁないんだよぉー ~大家やるならこれ気をつけなはれぇ! その10|僧俗嫌世(そうぞく・いやよ)

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
相続税だけじゃぁないんだよぉー ~大家やるならこれ気をつけなはれぇ! その10

相続税だけじゃぁないんだよぉー ~大家やるならこれ気をつけなはれぇ! その10

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 僧俗嫌世(そうぞく・いやよ)

首都圏近郊の農家が、必要に迫られて不動産賃貸を始めたのが約27年前。 現在は、次期相続に備え、法人化して一部の物件を法人所有としました。 「生活できればそれで十分だが、絶対に負けない大家」であり続けたいと 思っています。

第10回 相続発生時にかかるお金の話
 はーい!  久々に相続に関してのことを1本書かせていただきます。今回は、3年前に増税方向に改正された「相続税」のことではなく、相続に付帯してかかるかかってしまうお金について考えてみました。
 じょうずに相続対策をして相続税を圧縮できた方はもとより、「相続税の負担がゼロのおうち」にも、関係あることです。
 ご参考になればと...。

「相続対策」≠「相続税対策」

 「相続」は、必ずいつかは発生します。そのときに備えて、それぞれのおうちでは、「相続対策」をされていることと思います。

 3年前の相続税法の改正により、相続税の納付の対象となる方の数は、全死亡者の約4%から約8%へと倍増しました。
 不動産賃貸業を営む方のほとんどは、おそらくこの8%に含まれているのではないかと思います。なかには、とくに税務の資格がなくとも相続税法を自分で研究し、各種の控除を縦横無尽に活用して、みごとに相続税の圧縮に成功された方もいらっしゃることでしょう。
 たいへんなお働きだと思います。

 さて、「相続」について経験済みの方や、よく準備をされている方には、今回のお話は「釈迦に説法」となりますが、お時間があればお付き合いください。

 いちばん申し上げたいのは、「相続対策」≠「相続税対策」と知らなければ、後で少しばかり慌てることになりますよ、ということです。

 

私見「ざっくり相続対策」

 相続対策には、①分割②節税③納税資金の確保、の3つの重要な柱があります。
 私見では、①から②、②から③と考えていくのが王道です。途中、微調整のために後戻りすることはしばしばありますが、基本はこの順番だと考えます。
 そして、生前に作成する「遺言」でも、相続発生後の「遺産分割協議」でも、それぞれのおうち(「いえ」)の事情を考慮した「最適解」を探し求めるのが大切なことです。
 
 さて、さきほど、「相続対策」≠「相続税対策」といいました。「相続税対策」については、たくさんの書籍が出ていますし、各種のセミナーも選ぶのに迷うほどあります。また、私も過去のコラムでたくさん書かせていただきました。
 今さらここで、「イロハのイ」から申し述べなくてもよろしいかと思います。
 
 今回検討したいのは、「相続が発生すると相続税以外にもたくさんのお金がかかる」ということです。
 

次ページ

更新日:2018年9月22日 (公開日:2018年9月13日)

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

僧俗嫌世(そうぞく・いやよ)の記事

相続 税金の記事

相続 税金の人気記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP