地主系大家の家督相続的志向の相続対策 所得税と相続税の知識に関心を!|僧俗嫌世(そうぞく・いやよ)

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
地主系大家の家督相続的志向の相続対策 所得税と相続税の知識に関心を!

地主系大家の家督相続的志向の相続対策 所得税と相続税の知識に関心を!

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 僧俗嫌世(そうぞく・いやよ)

首都圏近郊の農家が、必要に迫られて不動産賃貸を始めたのが約27年前。 現在は、次期相続に備え、法人化して一部の物件を法人所有としました。 「生活できればそれで十分だが、絶対に負けない大家」であり続けたいと 思っています。

第7回 所得税と相続税の知識に関心を!
 税の知識があることで、払う必要のないおカネを適切に残すことができます。所得税でさえそうですから、桁の違う相続税では、知ってる/知らない、は大きな差になります。
 税理士先生は、真摯に取り組んでくださるとは思いますが、「相続のなかで何をいちばん大切にするか?」は、それぞれの「いえ」ごとに違います。
 それを専門家にうまく伝えるためにも、税の知識は必要です。

誰が確定申告作業してますか?

 不動産賃貸をされている方なら、確定申告をされていますよね。
 「まさか」とは思いますが、税理士先生に預金通帳と領収書の束を投げて、「頼むよぉ。簡単だから安くしてね」などと言ってる方は、い・ま・せ・ん・よ・ね?
 
 年末ごろから、「誰でもできる確定申告」「これでかんたん確定申告」「税金還付は、確定申告でこんなに!」的な本が、書店のマネーコーナーに平積みされます。何で平積みされるかというと、よく売れるからです。なぜよく売れるかというと、「かんたんだから」ですよ。
 
 税金のことは税理士に任せておけば大丈夫!と信じている方!
 確かに、間違いではないと思いますが、「確定申告」ぐらいは、その「誰でもできるくらいかんたんなガイド」を見て自分でやりましょう。
 ハードルが高いと思う方も、一度は苦労して自分でしてみた方がいいと思います。
 
 個人事業主として、他にたくさんの事業所得をお持ちの方、分離課税の譲渡所得など、やや複雑な事案をお持ちの方、損益通算できるできないとか、繰越損失があるとかいうことで処理にお困りの方は、専門家にチェックしてもらう方がいいでしょう。

 でも、「不動産所得の青色決算」など、パソコンソフトは大得意ですから、小遣い帳をつけるつもりでやればいいんです。
 やればわかりますが、注意するのは、①現金預金の有高が帳簿とあっているか②期首期末の収益費用が適切に処理してあるか③減価償却の計算に間違いがないか、ぐらいです。

 また、各税務署は青色決算説明会を毎年開いていますので、「ワシには全然わからん」という人も、試しに一度聴いてみてください。(一度でいいと思いますが)
 

更新日:2018年9月11日 (公開日:2017年10月3日)

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

僧俗嫌世(そうぞく・いやよ)の記事

相続 税金の記事

相続 税金の人気記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP