地主系大家の家督相続的志向の相続対策 「フローの税金」と「ストックの税金」相続税が減るようにする節税対策|僧俗嫌世(そうぞく・いやよ)

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
地主系大家の家督相続的志向の相続対策 「フローの税金」と「ストックの税金」相続税が減るようにする節税対策

地主系大家の家督相続的志向の相続対策 「フローの税金」と「ストックの税金」相続税が減るようにする節税対策

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 僧俗嫌世(そうぞく・いやよ)

首都圏近郊の農家が、必要に迫られて不動産賃貸を始めたのが約27年前。 現在は、次期相続に備え、法人化して一部の物件を法人所有としました。 「生活できればそれで十分だが、絶対に負けない大家」であり続けたいと 思っています。

第14回 【小休憩】「フローの税金」「ストックの税金」
 相続税対策をすることで、相続税が少なくなっていくのはよいことです。さらに、何と「一粒で二度美味しい」思いができる可能性さえあります。
 今回は、そのさわりを...。

【注意事項】何度も繰り返してすみませんが、私は税理士資格も一般的税務実務の経験もありません。やたらに信じずに、話半分で読んでくださるようお願いします。そして、自分のことはぜひ「自己責任」で!

「フローの税金」 「ストックの税金」???

 「フローの税金」、「ストックの税金」といきなり言われても、戸惑いますね。
 これが正式用語かどうか知りません。私なりの区分けです。
 まぁ、小さなことは気にしないでください。
 
 広い意味での「フローの税金」とは、「稼ぎ」に対する税金。これに対して、「ストックの税金」とは、「稼ぎ」が溜まった結果としての「財産」に対する税金です。
 ですから、代表的な税の例を挙げると、「フローの税金」は、「所得税・住民税」「法人税等」。また、ストックの税金は、「固定資産税」「相続税」になります。

 また、「贈与税」財産の移動に伴う税金で、原則として受贈者が納税義務者です。
 「フロー」「ストック」の考え方から言うと、「コウモリ的な税金」というのが私見です。
 ただ、ご承知のように「贈与」という財産移転の方法は、使い方次第でたいへん便利なものであるとは思います。
 
 上記の税金のうち、毎年課税されるのは「所得税・住民税」「法人税」「固定資産税」。
 それに対して、財産の移転が発生したときに課税されるのが「相続税」と「贈与税」です。
 

更新日:2018年10月14日 (公開日:2017年11月20日)

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

僧俗嫌世(そうぞく・いやよ)の記事

相続 税金の記事

相続 税金の人気記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP