魅力ある賃貸経営~賃貸管理は愛情管理 持続可能な満室経営の道~|新井 惠

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
魅力ある賃貸経営~賃貸管理は愛情管理 持続可能な満室経営の道~

魅力ある賃貸経営~賃貸管理は愛情管理 持続可能な満室経営の道~

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

不動産管理 新井 惠

ビルメンテナンス業から賃貸住宅管理にかかわらせていただいています。不動産管理のなかでも違った視点から、賃貸経営について書かせていただきたいと思います。

賃貸物件に愛情をかけることで、その賃貸物件は輝きを増すことができます。輝きが増さなければ満室経営を望むことはできません。スクラップビルドといって古くなれば建て直すということかもしれませんが、新しければいいということだけではないような気がします。大家さんが自分の所有するアパートに愛情を注ぐことで、細かな気配りとともに、いつも維持管理されていることが輝きのある賃貸物件になり、それが満室経営の道であるとともにリスクマネージメントにもつながることだと思います。

魅力ある賃貸物件

入居者に魅力ある賃貸物件を提供するということが、賃貸経営における商売の基本であると思います。

さらに、それを求める人にとって、それが必要とされるものであるということと、それを使う喜びを感じてもらうものでなくてはならないというのが、賃貸経営を考えることのはじめの一歩なのです。

賃貸経営において、賃貸物件そのものに魅力があり、入居者に必要とされるものでなくてはならないということから、賃貸経営は入居者のためにあるということだといえます。
そしてそのことが、満室経営につながってくるのだと思います。

だから、こうすれば満室になるという一般論はあったとしても、自分が所有する物件が、どのように入居者に喜んでもらえるかということを考えることが、大家業としての最初にやるべきことなのです。

賃貸物件はお金

賃貸物件における利回りなどを考えることは大事なことであったとしても、それ以上に考えなければならないことは、いかに入居者に自分の賃貸物件に持続的に住んでもらうかということなのです。

賃貸経営においては賃貸物件を満室にしなければ、利回りをいろいろと考えたところで机上の空論になってしまいます。


賃貸業として成功するためには、賃貸物件を満室にするということが最も大事なことであり、
商品はお金と同じであるという商売の基本で考えれば、賃貸物件がお金を生むためにはどのように満室にするかといったことが重要なことなのです。

公開日:2017年11月7日

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新井 惠の記事

賃貸管理の記事

賃貸管理の新着記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP