アジアの新築物件の買い方、儲け方。今回はタイの物件について購入の仕方、選ぶポイントを紹介します|KIWA

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
アジアの新築物件の買い方、儲け方。今回はタイの物件について購入の仕方、選ぶポイントを紹介します

アジアの新築物件の買い方、儲け方。今回はタイの物件について購入の仕方、選ぶポイントを紹介します

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 KIWA

旅人大家です。 一年のうち 半分以上を海外で過ごすので あまり大家をまじめにはやっていないです.月3回程度の海外旅行を目指しています。アジア、アフリカ、ヨーロッパ、オセアニア、北南米など 110か国近くを旅しています

第8話: 前回の第七話で海外不動産について話しました。中古物件についての話でしたが 新築については日本と全く違ものですのでそのことについても書いてみたいと思います。

日本と違って新築物件は2-3か月ごとに売値が変わります。

タイのリゾートのホテルで日本は寒くなったかななど考えながら部屋にこもっている。プールにもめったに行かない引きこもりの生活である。ホテルの部屋の写真

今日は新築物件について話してみます。これは お金のない人でも買いやすいので 初心者向けかもしれません

まず ショールームに行き どんな部屋のタイプでどの階のどの向きが良いのか決めるのは日本と同じです、投資向きには スタジオタイプ 25-35平米くらいがよいと思います。

買値はプロジェクト開始時点で購入するのが一倍安いですが 基礎うった時、外見が見えてきたときなど 出来上がるにしたがって 売値が高くなってきます。大体 2か月ごとに 3-5%くらい上がるような気がします。これは 資金不足で建築が中座するリスクがあるからだと思っています。一般的には クレジットカードでも購入できるので 内金を日本円で10万程度カード処理します。その後ひと月以内に 10%くらいの手付けを打ち、完成まで30%程度を 月賦で毎月支払います。完成時点で 残金の精算登記になります。

しかし 建築完成を待たずに売ってしまうケースが多いのです。

例えば 建築が30か月かかるとした場合、初めに10% 毎月1%ロンを支払い、一年後20%アップで売った場合 20%/(10%+1%x12か月)=90%  つまり 投資資金が1年で90%増えるわけである。日本と違い海外はインフレがベースであるから 物件が下がることはまずありません。デベロッパの更新された売値でショルームをみた購入者がデベロッパを通じてリセールで買い 前の持ち主の払った総額と売値の差益を払い既存の契約を切り替え引き継ぐのである。 

下記写真と表題の写真は この夏に衝動買いした物件です。7棟の建物があり 真ん中に2つの棟の周りにプール
があり5棟の建物が周りをかこっている。

更新日:2018年11月10日 (公開日:2017年11月28日)

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

KIWAの記事

購入の記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP