【第19話】低属性サラリーマンが自己資金300万円で何を買うのか?戸建編②|G.Sakamoto

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
【第19話】低属性サラリーマンが自己資金300万円で何を買うのか?戸建編②

【第19話】低属性サラリーマンが自己資金300万円で何を買うのか?戸建編②

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 G.Sakamoto

東京多摩在住のサラリーマン大家です。 本格的に大家業を開始して丸1年経った所なので経験は浅いですが、これから賃貸経営を考えている方々の1歩を踏み出せる情報を発信していきたいです。 主に今まで私自身が色々な先輩大家さんと出会って学んだ事、仲間に手伝ってもらい助けてもらった事、自分の考え方の変化などを書いていきます。

ヤドカリで戸建を賃貸してから丸5年、大家さんを夢見て1軒目の戸建を購入してから3年4か月が経ちました。
1軒目の戸建は2年で退去されてしまい、その後11か月空き家でしたが今年3月に無事入居していただきました。

古家付き売地を探すのか?中古の戸建を探すのか?

【第18話】低属性サラリーマンが自己資金300万円で何を買うのか?戸建編
https://www.chintaikeiei.com/column/00001524/
現金で購入してリフォームするつもりでしたが指値が通らず買えなかった…

もうホシイホシイ病に掛かってました!
1日2時間位は物件検索や物件の問い合わせ、ブログやコラムを読み漁っていましたね。
当時のメール受信箱を振り返ってみてみると1日一軒は問い合わせしてました(笑)
そして週末になれば妊娠中の妻と子供を連れて物件を見に一都三県+山梨であればどこでも見に行ってました。

ある日埼玉県の奥の方で古家付き売地、駅からバス20分、解体更地渡しで280万円、市街化区域土地100㎡、建物築37年70㎡という物件を発見しました。
近隣の相場を確認してみるとある程度リフォームをすれば50,000円位で貸せるのかな?
路線価をざっくり見てみると㎡あたり24,000円位あるのでほぼ土地値だという事でまずは問い合わせをしてみました。

売却理由となぜ古家付き売地なのか?

築37年というのは確かに古いが、不動産の検索サイトで安い物件を中心に探していると中古住宅でも築年数が古い物件は沢山出てきます。
その中で古家付き売地で売られている物件は傾きや雨漏りがあったり、シロアリの食害があったり瑕疵がある物件が多いです。
問い合わせした物件は「ごみ屋敷」でした。

売主さん60歳位の無職の男性で生活保護を受ける為に財産処分で手放すとの事、他での借り入れはあるが家はローンを完済しており抵当権が付いていない。
現状売主様が住まれている状況でゴミがいっぱいあって片づけたとしても建物が使えるか分からないし、使いたい人もいないだろうから古家付き売地で出しているとの事。
取りあえずその日の夜のうちに車で片道2時間かけて物件を見に行きました。

着いたのは夜10時過ぎで政党のポスターがいっぱい貼ってあり気になりましたが、中を見てみたいという事で後日内見をお願いしました。

遠方の業者さんだったので内見は日にちを合わせて見せるとの事。
指定された日時に見に行くと他に投資家さんが3人見に来ていました。
建て替えとかでのお問い合わせは無かったみたいです。

公開日:2019年8月6日

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

G.Sakamotoの記事

購入の記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

エアコンの水漏れは故障?水漏れを防ぐための大家さんができる事前対策について!-ダイキン工業株式会社-

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP