夜逃げした入居者の対応で契約解除通知を出しても問題ない?-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
>
夜逃げした入居者の対応で契約解除通知を出しても問題ない?
勝ち組大家への道【家賃滞納・立ち退き編】

夜逃げした入居者が戻ってきた!信頼関係の破綻を理由に契約解除通知を出しても問題ない?(地域・神奈川県)

シェア
ツイート
LINEで送る
家賃を二ヶ月滞納している入居者(生活保護を受けている方)が夜逃げしました。保証会社さんは、滞納期間が三ヶ月を過ぎてもこのまま連絡が取れなければ、保証会社さんの方で荷物を撤去しますと言っていました。その後、お金を使い果たして行き場がなくなった入居者が部屋に帰ってきました。福祉事務所のケースワーカーの方から連絡があり、「入居者が福祉事務所に来ているから、来てください!」との事でした。

入居者と話した結果、振り込むはずの家賃は逃亡資金にする為、振り込まなかったと言っていました。入居者は、簡易保護施設に入りたいと希望したそうですが、ケースワーカーから断られたため、また元の部屋に住みたいとの事でした。

とりあえずは鍵を渡して元の部屋におかえりいただきましたが、私は納得が出来ずにいます。入居者との賃貸契約書にも、二ヶ月以上の家賃滞納で契約を解除することができると書いてあります。私としては、信頼関係の破綻を理由に契約解除通知を出したいのですが、認められないのでしょうか。

入居者は家賃を二ヶ月も払わずに夜逃げして一切連絡を怠っていたのに、信頼関係は破綻されていないのでしょうか。ケースワーカーの方からは、賃貸借契約を解除した場合は、引越し費用の補助はでないと説明を受けました。

私が信頼関係の破綻を理由に契約解除通知を出すことは、法にふれるのでしょうか。

Answer

直ちに契約を解除できるとは限りません。

賃貸借契約書に家賃不払いを理由とする契約解除の条項がある場合でも、1~2ヶ月程度の家賃滞納のケースでは、直ちに契約を解除できるとは限りません。賃貸借契約を解除することが出来るかどうかは、

猿倉健司弁護士
猿倉 健司 弁護士(牛島総合法律事務所)
〒100-6114
東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー14階
TEL:03-5511-3244/FAX:03-5511-3258
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

滞納退去
空室対策
賃貸管理
土地活用
不動産投資
相続・税金
[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP