長年の入居者が滞納。法的に良い方法は?-賃貸経営博士-

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士 > 滞納 退去 > 長年の入居者が滞納。法的に良い方法は?

賃貸滞納&入居トラブルにまつわる相談例
(長年の入居者が滞納。法的に良い方法は?)

シェア
ツイート
LINEで送る

Q.長年住んでいる入居者が賃料を滞納しています。法的に良い方法はないのでしょうか? (ご相談者:山梨県にて賃貸経営を行ういろはさん)


5年近く住んでいる入居者の滞納について相談させてください。
現在家賃を8ヶ月滞納しています。

契約書を見たところ、最初の契約以降更新されておらず、
25年前の契約書のままです。 連帯保証人を調べた所、名前の漢字を間違って書いてあり、 住所も違っていましたが、なんとか相手を探しだしました。
連帯保証人は保証人になった経緯を知らず、契約書の判も、
入居者が勝手に押した という事です。

連帯保証人の方は弁護士を通して、払うつもりは無いとの事です。
昔の契約書で、印鑑証明もないまま、市販の判で仲介の不動産会社は
当時契約をしたらしいのです。現在、その不動産会社はなく、
仲介人の方は今、アパートの仲介を頼んでいる 不動産会社にいます。

滞納金を連帯保証人が支払わない場合、
仲介者に損害賠償を求められないものでしょうか?

少しでも支払ってもらうように、法的に何か良い方法がないでしょうか?
ぜひアドバイスをお願いします。

ご回答者:東京都蒲田の不動産会社様

8ヶ月もの滞納であれば、十分に契約解除事由となりますので
しかるべき(一般的な)法的手段により契約の解除が可能です。

即刻手続きに入り速やかに退室して頂き、次の入居者を探すのが
最も相談者様にとっては効率がよく今後のためにもなると思います。
ただ、仲介業者への責任追及から損害賠償を求めるのは、
残念ながらこの場合、難しいと思います。

実印により印鑑証明を添付して契約することが、法律で義務付けているわけではありません。 またオーナー様と不動産会社の間で、25年前に契約を交わす以前にその様な取り決め(契約)が されていたことを証明できないと思いますので・・・。

滞納を理由に解約、3か月分までは立退きの理由として残り5か月分のうち、
契約時に差し入れている敷金は滞納賃料との相殺、残念ながら残りは
請求をしても回収は不可能ではありませんが、困難だと思います。

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

滞納退去
空室対策
賃貸管理
土地活用
不動産投資
相続・税金
[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP