年間300件を超える相談窓口に寄せられたマンション購入の落とし穴!|NPO法人MOTT理事 高橋弘毅

×
←不動産賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム購入のコラム > 年間300件を超える相談窓口に寄せられたマンション購入の落とし穴!

年間300件を超える相談窓口に寄せられたマンション購入の落とし穴!

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

コンサルタント NPO法人MOTT理事 高橋弘毅

初めまして。NPO法人無料相談室MOTT(モット)の高橋弘毅(タカハシ コウキ)と申します。 現在はNPO法人MOTTの理事として、不動産やマンションのトラブル・賃貸経営・売買・賃貸問題の相談窓口として解決にあたりながら、相談員の育成を兼ねた人材育成研修の顧問や郷土の東北地域の復興支援活動などにも力を入れています。

物件を購入するにあたり、皆成功を又は安定した将来の生活を夢見て投資用マンションの群れとその営業マン達と向かい合って行った先人達。

ただし全てが成功と言うゴールにたどり着いたわけではない。

何故その物件を買ったのか?あれを知っていたら・・・

後から出てくるいろいろな先人たちの声をこれから挑戦する方達へ送ります。

相談事例:買わなきゃよかった!!

皆さんこんにちは。
 
11月も終わりに近づきいよいよ12月。
この時期になると皆「一年って早いよね~」という声をよく聞きます。
確かにそうだな・・・と感じて「もし今日が人生最後の日なら」「後悔の無い一日を過ごそう!」と自分を戒めつつ、その為には今日何をする?いや今日はスケジュールいっぱいだから明日何をする?と考えているとだんだん眠れなくなる日々が続いています。”(-“”-)”
全く本末転倒であいすみません。
 
ではでは、今回は相談事例からのお話を伝えて行こうと思います。
我々NPO法人MOTTには物件の購入・売買から管理会社とのトラブル、入居者とのトラブル、など色々な相談が日々寄せられてきます。
 
そんな中、今回は物件選びで失敗してしまった方の相談事例をもとに、購入する際に気をつけてもらいたい内容をお伝えしていこうと思います。
 
買わなきゃよかった新築マンション!


 相談事例A
7年前に横浜市東神奈川区にできた新築ワンルームマンションを購入しました。
1800万のマンションをローンで購入。
当時の担当営業マンの購入時の説明では、「この辺りは家賃が8万円ぐらいですので、ローンを月々75000円の35年で組んでおけば家賃収入でローンが支払い出来ますし、ローンが終わればAさんの資産になりますから、退職後は年金と合わせて家賃収入で暮らせますよ。」
 
という説明を受け、それなら良いと思い購入したが、最初の入居者が2年、次の方も2年で退去し、3度目の募集の際には家賃を75000円にしましょうと不動産会社に言われ5年ももたずに当初の話とは違っていった。
確かに最初だけは8万の家賃だったが、管理費や修繕積立を引かれて入るので、最初からローン支払い分の75000円には足りない状態だった。
空室になる度にクリーニング費用や次の募集費用もかさみこのまま持ち続けるべきか判断に迷っている。
 
とまあ・・・こんな相談でした。

 

更新日:2018年4月25日 (公開日:2017年12月1日)

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

NPO法人MOTT理事 高橋弘毅の記事

購入の記事

購入の新着記事

すべての記事

新着記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP