「聞いてないよ~!」はギャグじゃない!|NPO法人MOTT理事 高橋弘毅

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
年間300件を超える相談窓口に寄せられたマンション購入の落とし穴!

年間300件を超える相談窓口に寄せられたマンション購入の落とし穴!

シェア
ツイート
LINEで送る

コンサルタント NPO法人MOTT理事 高橋弘毅

初めまして。NPO法人無料相談室MOTT(モット)の高橋弘毅(タカハシ コウキ)と申します。 現在はNPO法人MOTTの理事として、不動産やマンションのトラブル・賃貸経営・売買・賃貸問題の相談窓口として解決にあたりながら、相談員の育成を兼ねた人材育成研修の顧問や郷土の東北地域の復興支援活動などにも力を入れています。

「聞いてないよ~!」はギャグじゃない!

こういった「営業マンの説明と違う。」という例は結構多いのですが、当時は紙に書いて説明してもらったらしいのですが、現在では「言った言わない」の水掛け論でしかなかったり、当時の担当者はもう退職してしまってもういない。というパターンが多いです。

この相談者の方が失敗したと感じている部分は収支が予想していたもの又は説明を受けていたものとかけ離れている為、強く感じているのですが、最初から赤字になりますと言われていれば買わなかった。というのはわかりますが、最初から赤字になると説明する営業マンもいないでしょうから・・・

 

学ぶべきポイント


この相談事例のから学ぶべきポイントを挙げると
1 家賃相場は自分で確認する。(新築は当然若干高めなので、近隣の築10年ぐらいのマンションがいくらぐらいなのかを確認して目安にする。)
2 管理費・修繕積立・固定資産税等のあらかじめかかるコストは計算に入れておく。
3 上記1と2プラスローンの金利をふまえて毎月の収支を考える。
 
といった部分を考えてから話を進めるとよかったですね。
 
まぁ、もともと新築物件はデベロッパーの利益も乗っかっているんで、200万~400万は相場より高くなっていますので、収支を気にするのであれば中古の方が良いでしょう。
ただ、どうしても新築じゃなきゃ・・・という方もいるのが世の中ですから好みについてまでは何も申し上げられません。
 
昔の言葉に「女房と畳は・・・」とありましたが、現代的には「ワインとマンションは古い方が良い」といったところでしょうか。
 


~相談できる場所があります!一人で悩まず、先送りせずに声にだして下さい~
特定非営利活動法人 無料相談室MOTT
理事 高橋弘毅
東京都文京区音羽2-11-18
TEL03-6912-0009 FAX03-6912-1109
HP https://www.npo-mott.com/ MAIL info@npo-mott.com

 

公開日:2017年12月1日

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

NPO法人MOTT理事 高橋弘毅の記事

購入の記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

エアコンの水漏れは故障?水漏れを防ぐための大家さんができる事前対策について!-ダイキン工業株式会社-

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP