【第14話】築古戸建の融資について、昨年の失敗を踏まえて(その1)|G.Sakamoto

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
【第14話】築古戸建の融資について、昨年の失敗を踏まえて(その1)

【第14話】築古戸建の融資について、昨年の失敗を踏まえて(その1)

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 G.Sakamoto

東京多摩在住のサラリーマン大家です。 本格的に大家業を開始して丸1年経った所なので経験は浅いですが、これから賃貸経営を考えている方々の1歩を踏み出せる情報を発信していきたいです。 主に今まで私自身が色々な先輩大家さんと出会って学んだ事、仲間に手伝ってもらい助けてもらった事、自分の考え方の変化などを書いていきます。

私が現在行っている築古戸建での賃貸経営
利益率(利回り)はそこそこ良いと思うのですが、地域や耐用年数、入居率が0か100かなどの問題もあり初心者が融資をしてもらうにはハードルが高いです。
今回は私の独断と偏見に満ちた融資についてのお話をしていきます(笑)

収入が低い人がお金を借りるのは簡単では無いです

基本的に不動産賃貸経営をされている方は高収入、高属性の人が多いです。
売り込み系セミナーの参加条件などを見ても、年収○○○万円以上の方限定などと書かれている事が多いです。
また、大体の金融機関で住宅ローン以外の不動産融資を受けようとするとある程度の収入が無いと俎上にも上がらないのでは無いでしょうか?
私の本業の年収は500万以下で、更に昨年の確定申告では不動産所得も購入3軒に対して家賃収入が1軒でしたので大幅なマイナスで、確定申告上の年収は300万円位でした(;^_^A
今年は3軒の家賃収入が入っておりますので去年程マイナスにはなりませんが、それでも確定申告では350万円は切ると思います。

私が飛び込みで初めての金融機関に源泉徴収票や確定申告書を持って行って
「不動産経営を始めたいと思っております。3,000万円の築20年のアパートを購入したいのですが、頭金無しフルローンで20年のご融資をお願いできないでしょうか?」
と言ってもよほど良い物件(物件力や収益力)でない限りニコニコ門前払いされると思います。
何故なら経営を失敗したらサラリーマン収入での支払い余力が無いので、私が銀行員だったら
絶対に貸さないです(笑)

融資までパッケージになっているような業者さんから購入する物件だとその限りではないと思いますが、ここでは飛び込みで金融機関に行ってとの事ですのでご了承ください。

じゃあこれが1000万円の区分マンションや300万円の戸建だったらどうでしょうか?
コラムで拝見したり周りの大家さんがガンガン借り入れをしている感じだったので、
私も初めのうちは少額なら安易に借りれると思っていましたが、実際に飛び込んでみても簡単には貸してくれません!
何故なら持って行った物件力や支払い余力が無いからです(笑)

私はサラリーマン収入の余力がない事もあり、借り入れをする事に対して初めのうちに抵抗があったので昨年1年間はほとんど現金で対応してきました。
ただ不動産賃貸業をするにあたって規模をそれなりに拡大したいのであれば
現金はすぐに枯渇してしまいます(実際私は枯渇してしまってます(´;ω;`))

 

更新日:2018年7月18日 (公開日:2017年12月27日)

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

G.Sakamotoの記事

金融 保険の記事

金融 保険の新着記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP