狭小アパート!狭小地の土地活用|約15坪の土地に6部屋の賃貸アパート【株式会社BLISS】-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
不動産賃貸経営博士 > 土地活用 > 狭小アパート!狭小地の土地活用|約15坪の土地に6部屋の賃貸アパート【株式会社BLISS】

狭小アパート建築の専門家

「狭小アパート」という言葉をご存知でしょうか?

「狭小アパート」とは、おおむね敷地15 坪(約50㎡)以下の比較的小さな土地に建てられた賃貸アパートのことです。地価の高い都心部には、このような狭い土地でも「賃貸住宅」を建てたいオーナー様の要望が増えています。

48㎡の土地に6部屋の賃貸アパート

Glanz 本駒込
DATE
物件名
Glanz 本駒込
構造
木造枠
組壁工法
賃貸戸数
6 戸
敷地面積
48.32㎡
建築面積
36.01㎡
延床面積
103.82㎡
専有面積
14.21㎡~ 14.56㎡
間取
1R
大家さん・投資家さんへ

弊社の事業にも通ずる部分がありますが、人がやっていることの逆をやらないと儲からない時代。大家さん・投資家の方々も、思い切ったチャレンジをすることが重要です。活用の難しい土地でも賃貸経営は可能です。弊社では、大手ハウスメーカーには無い企画力で大家さん・投資家の方々に対してお持ちの土地を最大限生かせるようなご提案が出来ると思いますので、ぜひお気軽にご相談下さい。

  • 株式会社BLISS(ブリス)
  • 〒112-0012 東京都文京区大塚2-14-8
  • http://bliss-d.com/

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

土地活用
空室対策
滞納退去
賃貸管理
不動産投資
相続・税金
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP