退去理由から考えた退去を無くし高い稼働率を誇る「COMFORT BENEFIS」-賃貸経営博士-

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士 > 土地活用 > 退去理由から考えた退去を無くし高い稼働率を誇る「COMFORT BENEFIS」
三和エステート株式会社

退去理由から考えた退去を無くし高い稼働率を誇る
「COMFORT BENEFIS」

シェア
ツイート
LINEで送る
「管理会社」が建てる賃貸住宅だから
入居者サービスとオーナー収益の
最大化を叶える賃貸住宅
「COMFORT BENEFIS」
空室ロスがなく高い稼働率を誇る三和エステートの賃貸住宅『COMFORT BENEFISシリーズ』はどのように生まれたのか?また実際に購入した沢孝史オーナーに、三和エステートとの出会いと魅力、 今後の賃貸経営事情についてお聞きいたしました!

三和エステート株式会社 常務取締役 亀田 征吾

三和エステート株式会社 常務取締役。OPM(米国不動産経営管理士)資格を保有。賃貸仲介事業、賃貸管理事業、また投資アパート事業と、総合的な不動産のマネジメントに携わる。多くのオーナーとの経営に携わり、業界歴19年で培った「高稼働率を実現する資産運用法」には定評を得ている。入居率99%を誇る自社ブランドである投資アパート『CBシリーズ』を第一線で企画し続け、現在に至る。

三和エステートの「COMFORT BENEFISシリーズ」の魅力について
創業から30年間集め続けた「退去理由」から見えてきた「入居者が退去しない部屋」を

当社が独自に開発した賃貸住宅『COMFORT BENEFIS(コンフォート ベネフィス)シリーズ』には、オーナーの収益を上げる3つのコンセプトがあります。 まず「入居者が住み続ける部屋」であること、次に「退去があってもすぐに入居が決まる部屋」であること、そして「家賃が下がりにくい部屋」であることです。また、この3つを叶えることが出来れば、自ずとオーナー様にかかるコストを下げることが可能となります。 当社は創業から30年以上行なってきた賃貸仲介と賃貸管理の経験、また蓄積してきたデータから「なぜ空室が発生してしまうのか?」という問題に向き合い続けてきました。特に退去者アンケートを取り「退去理由」を収集することで、空室を生まないために当社ができることは「何か」を考えました。中でも退去理由として多く挙がった「気分を変えたい」「部屋が狭くなった」という2点に着目したことで「入居者が飽きない高いデザイン性と、不便を感じない収納力のある部屋を作ろう!」と思い立ったのです。

「管理会社」が建てたから出来る入居者もオーナーも尊重するwin-winの関係づくり

当社は「工務店」ではありません。長きにわたって賃貸仲介・賃貸管理を行なってきた「管理会社」です。入居者はどんな部屋に住みたいと考えるのか、一方でオーナー様はどんな想いで賃貸経営をされているのか。お互いの立場を理解しているからこそ、両者がwin-winの関係になれるよう商品開発を行なっております。

不動産オーナーの皆様へ

不動産に限らず、投資は自己責任です。しかし周りの人にも影響を与えます。自身を始め、自身の投資に関わるすべての人を幸せにできる力を持つパートナー企業とお付き合いすることが大切だと私たちは考えます。当社はこれからもオーナーに寄り添えるベストパートナーで在り続けます。

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

土地活用
空室対策
滞納退去
賃貸管理
不動産投資
相続・税金
[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP