生命保険を二次相続対策!節税効果が期待できる生命保険の4つのポイント!-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
不動産賃貸経営博士 > 相続 税金 > 生命保険を二次相続対策!節税効果が期待できる生命保険の4つのポイント!

円満相続の為の
生命保険を活用する4つのポイント

シェア
ツイート
LINEで送る

そもそも、生命保険をどう相続対策に活かすのか?について、 ここで改めて生命保険の4つの活用方法を振り返ってみましょう。

活用方法1
円満な遺産分割!

生命保険を活用することで
争続を回避して円満な遺産分割ができる

死亡保険金はみなし相続財産ではありますが、原則的に保険金受取人の固有の財産となり、遺産分割協議の対象外となります。
これを利用し、例えば被相続人が自分を被保険者、相続時に分割しにくい財産を受け継ぐ特定の相続人(図の例だと長男)を死亡保険金受取人とする生命保険に加入します。
そして死亡保険金を代償分割の原資とすることで、財産を受け継がない相続人に現金で渡すことができ、結果円満な遺産分割が可能となります。

<契約形態の例>
円満な遺産分割 契約形態の例
活用方法2
納税資金の確保!

被相続人の死亡時(相続開始時)に、
即時に現金を調達できる

相続税は、相続発生後 10 ヶ 月以内に現金での納付が原則となります。
相続財産の中で不動産は現金に比べて売却や分割に時間がかかりますが、生命保険を活用することで、相続開始時に必要な現金を調達することができます。

預貯金⇒✖
納税資金の確保1
生命保険⇒○
納税資金の確保2

契約者・被保険者 = 被相続人
死亡保険金受取人 = 相続人※

とすることで、非課税枠があります。
(500万円×法定相続人数)

※相続人は受け取った死亡保険金で相続税を納税することができる

活用方法3
生前贈与の活用!

保険料贈与を利用して
生前対策を講じることができる

被相続人が相続人と話し合うことで、生前に相続の道筋をつけることができます。
例えば、被相続人が相続人に現金を生前贈与し、相続人を契約者・死亡保険金受取人、被相続人を被保険者とする生命保険を契約する対策を講じることができます。

<契約形態の例>
保険料贈与と一時所得形態の
生命保険活用の組み合わせ
基礎控除枠内(110万円)~基礎税率枠内(310万円)が多いが、 それ以上のケースも
生前贈与の活用1
生前贈与の活用2
活用方法4
二次相続対策!

相続税の納税も遺産分割も、二次相続が重要
例えば被相続人の配偶者が死亡した際の相続では、配偶者の税額軽減の特例がないため、相続税が予想外に高い納税負担となる可能性があります。
また、両親が不在となった後では、兄弟間の争いが起こりやすくなり、遺産分割の問題はより深刻になりますが、生命保険を活用することで、二次相続対策を講じることができます。

<二次相続>
二次相続
<一次相続>
一次相続
資産管理の専門家
ファイナンシャルプランナーの紹介

プルデンシャル生命保険株式会社

エグゼクティブ・ライフプランナー
(ファイナンシャルプランナー)
MDRT終身会員 部長:大崎俊哉
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-22
テラススクエア7階
TEL:03-6683-2281

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

相続・税金
空室対策
滞納退去
賃貸管理
土地活用
不動産投資
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

相続税金の特集

家賃収入で生きるために大家がやらなければならない手続きとは?
不動産収入の確定申告!サラリーマン大家が確定申告に役立つ注意点や経費のポイント
不動産投資でどこまで経費として認められる?サラリーマン大家さんが気になる節税対策!
親のアパートを相続した時に考えるべき初心者大家さんのポイント!遺産相続でアパート経営を引き継ぐ
相続でアパートの生前贈与を考えるなら贈与税の仕組みと効果を学ぼう!
地主大家の相続税対策|相続した土地・農地の活用失敗・成功事例
売れない土地の相続対策|いらない土地や価値の低い土地は相続放棄すべき?活用方法や種類など
戸建て賃貸のメリットとは?戸建て賃貸の節税効果や遺産分割対策など
家賃収入のいくらから確定申告が必要?手続きや計算方法の基礎知識について
アパート経営の固定資産税とは?アパート経営や賃貸管理の為の節税とは?
認知症患者数は年々増加!?大家さんが認知症になった時の「資産凍結のリスク」とその対処法
家族信託は相続対策に有効?大家さんの資産を守る認知症対策としての『家族信託』
信託契約の注意点|『家族信託』や『民事信託』を結ぶ際に注意すべき点を不動産に詳しい弁護士に解説していただきました!
信託口口座の現状と重要性|『家族信託』で必要になる信託口口座。「屋号口座」は「信託口口座」の代わりになるのか?
賃貸経営の利回り計算方法利回りとは?マンション投資をする前に知っておきたい利回りのあれこれ。

PAGE TOP