家賃を滞納した入居者への対処法として「自力で裁判」を起こすことはできますか?【勉強しよう】-賃貸経営博士-

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士 > 滞納 退去 > 【web版】勉強しよう > 家賃を滞納した入居者への対処法として「自力で裁判」を起こすことはできますか?【勉強しよう】
勉強しよう

家賃を滞納した入居者への対処法として「自力で裁判」を起こすことはできますか?

シェア
ツイート
LINEで送る
Q.弁護士に依頼せずに自分で家賃滞納している入居者を相手に裁判を起こせますか?

結論から先に申し上げると、弁護士に頼まずとも訴訟を起こすことは可能です。
もちろん、裁判を自分一人で進めることは大変なことですし、相手に代理人が就いたりすると不利にもなります。
できれば「弁護士に依頼してください」と言いたいところですが、実際に入居者の滞納額や回収の可能性と弁護士費用を比較すると、弁護士に頼むのを躊躇してしまうケースがあるのも当然です。
ですので、今回は弁護士の法的サービスを「うまく活用して」できるだけ自力で裁判をする方法『本人訴訟』についてお伝えしたいと思います。

自分で訴状を作成し、裁判所に提出する

相手の居場所がはっきりしていて連絡も付き、契約書や内容証明の控えなどの書類も揃っている場合は、自力で裁判にチャレンジするのも一手だと思います。
具体的に何を請求するかによって手法が異なりますので、ここでは退去していただくための「建物明渡請求」を基本にお伝えします。
まずはどの裁判所に訴状を提出するか(「管轄」といいます)ですが、訴額が合計140万円以下の場合は簡易裁判所もしくは地方裁判所、140万円を超える場合は地方裁判所に訴えを提起します。
地方裁判所や簡易裁判所は全国各地にありますので、どの地域の裁判所に訴え提起できるのかも考えなくてはなりません。契約書に「管轄」についての特別の記載がある場合は注意が必要ですが、原則として、相手方の住所地又は不動産の所在地、さらに立退きだけでなく未払い家賃を請求する場合は、自分の住所地を管轄する裁判所にも訴えを提起できる場合があります。
訴状の書式はインターネットで検索すれば参考になるものが出てきます。
簡易裁判所に提出する訴状なら、裁判所のホームページに掲載されている書式を使用してください。
記載例もあり、思っているより簡単に作成できるのではないでしょうか。
添付書類を準備し、決められた額の収入印紙と郵便切手を付ければ、後は裁判所に直接持ち込んでも、郵送しても問題ありません。

自力で訴訟するか悩んでいる方は『法律相談』がおすすめ

家賃滞納問題にはさまざまなケースがあり、一人で裁判をして解決するにはハードルが高い場合も多々あります。
相手の居所が不明だったり、場合によっては亡くなられていたりすることもあります。全く関係のない第三者が部屋を占拠していることも珍しくありません。
自力で裁判することを迷われる場合は、弁護士の無料法律相談を積極的に利用することをおすすめします。
役所や弁護士会の無料法律相談を活用するのもいいですし、最近は無料法律相談を独自に実施している法律事務所も増えています。
そういったところはホームページを設けている場合が多いので、事務所の得意分野や弁護士の雰囲気を見てから予約を入れてみるといいでしょう。

『無料法律相談』をうまく活用する方法

ただ、無料相談を利用されたことのある方はおわかりだと思いますが、実際に相談しはじめると、状況説明に時間がかかって、時間切れの不完全燃焼で終わることが多いものです。
この時間が足りないという問題にどう対処するか。ポイントは、弁護士が短時間で事実関係を把握しやすいように十分な準備をして相談に行くことだと思います。
揃えておきたい資料は次のようなものです。

無料法律相談の前に準備しておくもの (1) 賃貸借契約書(コピーでもいいです)
(2) 滞納履歴の簡単なメモ(いつ、いくらの入金があったか)
(3) 同居者の人数、年齢、関係性。過去のトラブル歴等を記載したメモ
(4) (もしあれば)物件の登記簿情報
(5) (もしあれば)物件の平面図(位置関係がわかる図面))

これらを整理してお持ちいただければ、弁護士としてもより的確なアドバイスができますし、何より、こちらから提案する時間を十分にとれます。せっかくの無料相談、実のあるものにしたいと思う気持ちは弁護士も同じです。
これで無事に訴状を裁判所に提出できましたので、実際に裁判が進んでいくこととなります。

中崎町法律事務所
高砂 健太郎 弁護士
大阪市北区中崎西2丁目1番1号 ゼネラルビル3F
TEL 06-6316-1101/FAX 06-6316-1102
HP :http://www.nakazakicho-law.jp/
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

滞納退去
空室対策
賃貸管理
土地活用
不動産投資
相続・税金
[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP