契約者以外が賃貸アパートに居住している場合の対応とは?-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
契約者以外が賃貸アパートに居住している場合の対応とは?
勝ち組大家への道【管理会社・入居者トラブル編】

何をしているか分からないアパート部屋…同じアパートの住人が不安がるので何か対処したい!(地域・埼玉県)

シェア
ツイート
LINEで送る
 木造アパートを1棟(8部屋)所有しております。先日、このアパートに新しい入居者様が入られました。女性(27歳)が申込者で男性(25歳)は同居人です。二方ともお仕事をしており、保証会社加入で契約を致しました。その後、そちらには居住していない様子で、週末の日中や、夜に不特定多数(10人位)の人が出入りしている様子です。この事は他の入居者からの苦情で知りました。他の入居者はその一室が、何をしているのかわからないので怖い、退去も考えているとおっしゃっています。

 直接契約者の女性(27歳)に住んでいないのでは??と、問いただしたのですが「住んでいる。多くの友達が遊びに来ているだけ」と言い張ります。(外からの確認で、カーテンは閉めっぱなし、洗濯物も干していない、契約の車は止まっていない等住んでいるようには見えない)同じアパートの住人が不安がられている以上、何か対処しなくてはいけないのですが、何をどのようにしたらよいのでしょうか?管理会社も、騒ぎがないので言う理由が見つからないとの事です。

 本当はその方に出て行っていただきたいのですが、どの様にしたら良いでしょうか?

Answer


賃借人は、賃貸借契約において定められた用法、または、目的物の性質によって定められた用法を遵守する義務を負っています。

そして、賃借人に義務違反行為があり、賃貸人に対する

鈴木 聡 弁護士(城東法律事務所)
鈴木 聡 弁護士(城東法律事務所)
〒136-0072
東京都江東区大島1-9-8大島プレールビル1階
TEL:03-5858-9581/FAX:03-5858-9582
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

賃貸管理
空室対策
滞納退去
土地活用
不動産投資
相続・税金
[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP